【F1 日本GP】デイモン・ヒル×ジェンソン・バトン、限定150名のファンミーティングに登場予定

1996年F1日本グランプリでのデイモン・ヒル
鈴鹿サーキットは、F1日本グランプリ決勝前日の10月7日、デイモン・ヒル氏とジェンソン・バトン選手、2人のF1チャンピオンを迎えたファンミーティングを開催すると発表した。

2度のF1チャンピオンに輝いたグラハム・ヒル氏を父に持つデイモン・ヒル氏は、1992年にF1デビュー。1996年にF1史上初となる親子2代でのF1チャンピオンを勝ち取った。またジェンソン・バトン選手は、2000年に20歳という若さでウィリアムズのレギュラーシートに座り、2009年にF1チャンピオンを獲得。2016年限りでF1引退を表明するも、今年のモナコGPで1戦限りの復帰、SUPER GT SUZUKA 1000km THE FINALにも参戦している。

ファンミーティングは10月7日18時30分から19時30分まで鈴鹿サーキットホテル内 S-PLAZAにて開催。デイモン・ヒル氏とジェンソン・バトン選手によるトークショーなどが予定されている。

料金は大人(中学生以上)3500円(ワンドリンク付)で定員は150名。9月23日よりMobility Station(オンラインショップ)にて受付を開始する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス