【東京モーターショー2017】スズキ二輪車の出品予定…ワールドプレミア2台[写真蔵]

SV650X
スズキは東京モーターショーに、“ネオレトロ”カテゴリーの二輪車『SV650X』(コンセプト)などワールドプレミア2台、全9台を出品する予定だ。

SV650Xは現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝統的な外観を取り入れたネオレトロと呼ばれるカテゴリーに提案する。2016年モーターサイクルショーで注目を集めた『SV650ラリーコンセプト』の進化形となる。

もう1台のワールドプレミアはスクーターの『SWISH』(スウィッシュ)。すでにスクーターを乗り継いだ大人も納得する上質感を持ったスタンダードスクーターの提案だ。市街地での取り回しの良さと軽快な運動性を求めるユーザーや、通勤にスクーターを使用するユーザーを想定したという。

さらに軽量で高性能なスーパースポーツ『GSX-R125』がジャパンプレミア。またMotoGPクラスに参戦中の「GSX-RR」も参考出品される。

ワールドプレミア(いずれも参考出品)
●SV650X
●SWISH(スウィッシュ)
ジャパンプレミア(参考出品)
●GSX-R125

スズキは四輪車や二輪車、船外機をテーマ別に配置し、来場者が使用シーンを連想しやすい形で展示する。東京モーターショーは10月25日のプレスデーから開幕、一般公開は10月28日~11月5日、会場は東京ビッグサイト。

(レスポンス 高木啓)

[提供元:レスポンス]レスポンス