メルセデスAMG G65、ボディ/インテリアカラーを追加…3000通り以上の組み合わせが可能

メルセデスAMG G65
メルセデス・ベンツ日本は、『メルセデスAMG G65』の装備内容を充実させ、9月26日より12月末日までの期間限定で注文の受付を開始した。納車は2018年3月以降の予定。

今回の一部改良では、デジーノデザートサンドやデジーノマグノアラナイトグレーなど、9色のデジーノボディカラーを追加。またインテリアは、AMGカーボンファイバーインテリアトリムを設定し、デジーノシャンパンホワイトピアノラッカートリム、デジーノサテンライトブラウンポプラーウッドトリムの2パターンを追加、合計3000通り以上の内外色とインテリアトリムの組み合わせが無償で可能となった。

また個性を強調する無償の専用パッケージオプションも設定。「エクスクルーシブエディション」は、ステンレスアンバーカバーやダークアルミニウム調ストリップラインなど、オフローダーらしい個性を強調するエクステリアに加えて、カーボン調レザーシートなどエクスクルーシブ性を高めるインテリアを採用。また「ナイトパッケージ」は、フロントフェンダー・バンパーやリアバンパーなどに艶やかなブラックアクセントを配し、スポーティな印象を高める。

価格は3900万円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス