オートリブ、新興企業の主要部門を買収…自動運転技術の開発強化

オートリブの自動運転技術の開発車両
スウェーデンに本拠を置き、自動運転技術などを手がけるオートリブ社は9月28日、Fotonic i Norden社の主要部門を買収すると発表した。

Fotonic i Norden社は、同じくスウェーデンに本拠を置き、高度な自動運転に欠かせないLiDAR(ライダー)とToF(タイム・オブ・フライト)カメラの設計、開発、製造を行う新興企業。

今回の買収は、Fotonic i Norden社の主要部門であるLiDARとToFカメラの2事業が対象。この2事業に携わる約35人のエンジニアを含むFotonic i Norden社の特定の知的財産権、開発および資産、開発リソースを、オートリブが取得する。

なお、買収手続きは、2017年末までに終了する予定。オートリブはこの買収により、自動運転関連の技術の開発を強化していく。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス