MVアグスタ F4 LH44 発表…ルイス・ハミルトン選手と共同開発

MVアグスタ F4 LH44
イタリアの二輪メーカー、MVアグスタは9月28日、F1ドライバーのルイス・ハミルトン選手と共同開発した新型バイク、『F4 LH44』を発表した。

MVアグスタは1945年、イタリア北部のヴァレーゼに設立。先進技術と高性能で知られている二輪メーカー。二輪レースの世界でも、成功を収めている。

またMVアグスタは2014年秋、メルセデスベンツの高性能車部門、メルセデスAMGと資本提携。両社の提携の成果を生かして、MVアグスタの新型バイクの開発に、メルセデスAMGペトロナスのF1ドライバー、ルイス・ハミルトン選手が参画した。

今回発表されたF4 LH44では、ハミルトン選手の意見を取り入れて、キャンディーリンゴレッドのフェアリングとパールホワイトのシャーシを採用。車体の下部はオールブラックとし、軽量のマグネシウム合金パーツなどにより、レーシング感を追求した。シートはハンドメイドのレザー&アルカンターラ。

『F4 RC』譲りの4気筒ガソリンエンジンは、最大出力205hp。チタン製サイレンサーと専用コントロールユニットを含むキットバージョンは、最大出力が7hp引き上げられ、212 hpを発生する。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス