バスケBリーグ「広島ドラゴンフライズ」のラッピングカー、マツダが CX-5 で製作

Bリーグ 広島ドラゴンフライズのプロモーションカーにラッピングするグラフィックデザイン
マツダは10月2日、プロバスケットボール「Bリーグ」に所属する「広島ドラゴンフライズ」のプロモーションカーにラッピングするグラフィックデザインが完成したと発表した。

今回の取り組みは、ドラゴンフライズの提案により始まり、ドラゴンフライズが主導する「広島でつながる『バスケ』と『クルマ』。世界一のラッピングカーHIGH-FIVE(ハイファイブ)製作プロジェクト」として実施したもの。

「HIGH-FIVE」と命名されたプロモーションカーは、ドラゴンフライズが所有する新型『CX-5』にマツダが製作したグラフィックデザインがラッピングされたもので、ドラゴンフライズの営業や宣伝活動などに活用される。

今回披露されたグラフィックデザインは、ダイナミックなリフレクションの動きを持ったボディサイドの上にトンボ(ドラゴンフライ)の羽を描くことで、試合で躍動するドラゴンフライズのイメージを表現することをコンセプトに、マツダのデザイン本部がデザインした。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス