BMWが新型ラッシュ! 2シリーズ グランツアラー にも新世代“イカリング”

BMW 2シリーズ グランドツアラー スクープ写真
BMW『2シリーズ グランツアラー』のLCI(ライフ・サイクル・インパルス=改良モデル)プロトタイプをキャッチした。

BMWは『1シリーズ』『8シリーズ』『X4』『Z4』『3シリーズ』『X7』などを開発中。改良新型では、『2シリーズ アクティブツアラー』『7シリーズ』などが控えており、2018年にかけて新車ラッシュとなりそうだ。

今回捉えたのは、アクティブツアラーの3列シート仕様である2シリーズ グランツアラーの姿。ヘッドライト、エアダクトを含むフロントバンパー、リアバンパー、テールライトのグラフィックがリフレッシュされる。またiDriveインフォテインメントシステムが最新世代へ移行する他、ボディカラーの新色も期待出来そうだ。

パワートレインは、1.5リットル直列3気筒DOHCターボ、2リットル直列4気筒DOHCディーゼルターボ、2リットル直列4気筒DOHCターボなどがキャリーオーバーされるが、最高出力の向上が見込まれるという。

ワールドプレミアは2017年内が予想されるが、2018年3月のジュネーブモーターショーまで遅れる可能性もある。


(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

[提供元:レスポンス]レスポンス