BMWが普通二輪免許で乗れる、G310GS 発売…66万9900円

BMW G310GS
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、普通自動二輪車免許で運転できるオフロードモデル『G310GS』を11月1日より発売する。

G310GSは、最高出力34ps、最大トルク28Nmを発生する、313cc 水冷DOHC単気筒エンジンを採用。普通自動二輪車免許で運転可能としている。エンジンはシリンダーヘッドの向きを180度回転させ、インテークが前側に、エキゾーストが後側になるように配置。燃料室に空気が直線的に供給され、高い走行性能を発揮する。さらに重心がフロントホイール寄りになるため、約169.5kgという軽量な車体とともに躍動感ある走りを実現している。

外観では、ヘッドライト下からシャープに伸びたフロントフェンダーと高い位置のリヤエンドにより、BMWのオフロードスタイルとしてのスポーティな個性を主張。シートポジションは人間工学に基づきライダーが疲れにくい位置に、フットレストやスイッチ類も操作性を重視した配置とし、体格に関わらず、リラックスした快適なライディングが楽しめる。

機能面では、前後輪の回転速度を測定して作動する2チャンネル式BMWモトラッドABSを標準装備し、ライダーの安全な走行をサポート。ABSはオフにもでき、オフロード走行も十分に楽しむことができる。また他のモデル同様、ETC2.0を標準装備する。

価格は66万9900円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス