輸入車中古車登録台数、3年連続プラス…4.9%増の27万0792台で 2017年度上半期

メルセデスベンツEクラス旧型
日本自動車輸入組合(JAIA)は10月12日、9月および2017年度上半期(4-9月)の輸入車中古車登録台数を発表した。

●メルセデスベンツ、8か月ぶりのトップ 9月

9月は前年同月比3.1%増の4万5871台で11か月連続のプラスとなった。

車種別では、普通乗用車が同3.2%増の3万7004台、小型乗用車が同2.7%増の7333台、貨物車が同4.8%増の1301台、特殊用途車が同2.8%増の222台、その他が11台だった。

ブランド別では、メルセデスベンツが同5.4%増の1万0241台で8か月ぶりのトップ。2位BMWは同4.0%増の1万0223台、3位フォルクスワーゲンは同3.0%減の6227台だった。

●27万台突破で3年連続プラス 2017年度上半期

2017年度上半期は、前年同期比4.9%増の27万0792台。年度上半期としては3年連続のプラスとなった。

車種別では、普通乗用車が同5.4%増の21万7059台、小型乗用車は同4.0%増の4万4483台、貨物車は同0.4%減の7804台、特殊用途車は同7.4%減の1370台、その他は76台だった。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス