GSユアサ、最新IS車対応の鉛バッテリー発売へ…耐久性とクイックチャージ性能向上

GSユアサ ECO.R レボリューション
GSユアサは、最新のアイドリングストップ車(IS車)に対応する先進テクノロジーを採用した自動車エンジン始動用鉛バッテリー「ECO.R レボリューション」シリーズを11月より発売する。

近年、日常の買物や駅までの送迎など、ちょい乗り使用が増え、乗用車の平均走行距離は短くなり、バッテリーの使用状況は放電気味になっている。また、車両装備の高度化により電気負荷も増大しており、特にIS車では、さらなる燃費改善を狙ったISシステムの作動域拡大により、バッテリーの負担はこれまで以上に大きくなっている。

ECO.R レボリューションシリーズは、腐食や変形に強い高耐久グリッドに、活物質の脱落を抑制するハードペーストを加えた「ウルトラロングライフ構造」や、負極側にも新たにリブを形成した「デュアルリブセパレータ」など、先進テクノロジーを採用し、高い耐久性とクイックチャージ性能を実現。アイドリングストップ寿命を同社従来品比200%超、クイックチャージ性能を同社標準品比150%超、通常車での寿命指数を同250%超向上させた。また、最新のIS車両制御に対応するほか、非IS車を含む幅広い車種に搭載可能となっている。

製品補償は通常車が36か月または累計走行距離10万km、IS車は24か月または4万km。価格はオープン。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス