【東京モーターショー2017】タイムズ、周辺駐車場の混雑状況をTwitterで配信予定

対象駐車場
タイムズ24は、10月27日から11月5日に東京ビッグサイトで開催される「第45回東京モーターショー2017」の期間中、会場周辺の「タイムズ駐車場」の混雑状況をTwitterで配信する。

前回の東京モーターショーは、総入場者数が80万人を超え、クルマで来場する人も多かった。特に休日は東京ビッグサイト周辺の道路にて、空き駐車場を探すうろつき車両や入庫待ち車両などによる渋滞が発生した。

タイムズ24では、前回に続き東京モーターショー開催期間限定で、東京ビッグサイト周辺のタイムズ駐車場の混雑状況をリアルタイムで配信。無駄なうろつき・入庫待ち車両を減少させ、周辺道路の混雑緩和を図る。今回対象となる駐車場は18か所で、駐車場の状況を「空車」「混雑」「満車」で知らせるほか、入庫待ち車両が発生している場合には、その台数についても配信する予定だ。

また、Twitterアカウントの開設と同時に期間限定特設ページ「東京モーターショー2017近隣駐車場検索」をWEBサイト「Parking Information(タイムズ駐車場検索)」内に開設。Twitterで配信する対象駐車場の駐車料金などの詳細やおすすめポイント、駐車場からビッグサイトまでの行き方などを紹介する。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス