DS世界販売41%減、南米は38%増 2017年1-9月

DS7クロスバック
フランスの自動車大手、PSAグループの高級車ブランド、「DS」は10月25日、2017年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は3万9064台。前年同期比は41.8%減だった。

市場別では、欧州が減少傾向。2017年1~9月は、3万1700台にとどまる。前年同期比は39%減と落ち込んだ。新型フラッグシップモデル、『DS7クロスバック』を投入しており、販売の巻き返しを狙う。

中国市場も後退。2017年1~9月の中国と東南アジア実績は、4400台。前年同期に対して63.1%のマイナス。中国でのDS車の販売は、2014年がピークで、前年に対しておよそ5倍の伸び。しかし、その後、中国経済の減速の影響を受けている。

中東とアフリカは2017年1~9月、前年同期比5.4%減の1200台と後退。一方、南米は1~9月、1000台を売り上げ、前年同期比は38.6%増と2桁増を達成している。

DSブランドの2016年の世界新車販売台数は、8万5981台。前年比は16%のマイナスだった。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス