シトロエン C3 のラリーレーサー R5 を発表…新カテゴリー

シトロエンC3 R5
シトロエンは11月10日、新型ラリー専用車の「C3 R5」を発表した。

同車は、新型シトロエン『C3』をベースに開発されているラリー専用車。「R5」は2013年、FIA(国際自動車連盟)がコストを抑えることを目的に創設したラリーレースの新カテゴリー。排気量が1600ccの4気筒エンジンを搭載。車両の最低重量は1230kgとし、駆動方式には4WDが認められている。

シトロエンC3 R5は、直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力は公表されていないが、280hpレベルとなる見込み。トランスミッションはシーケンシャル。

シトロエンはC3 R5を2018年の前半から、ラリーに参戦する顧客に向けて販売する計画。それに先駆け、11月23~26日にフランスで開催されるラリー・デュバールにおいて、0カー(FIA公認前のため)として実戦デビューを果たす予定。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス