日産自動車、無資格者の完成検査の調査結果を今日報告

日産自動車追浜工場
日産自動車は、無資格者が完成検査していた問題に関する調査結果と再発防止策を11月17日に国土交通省に報告する。

日産では完成検査の資格を持たない社員などが完成検査を行っていたことが発覚し、再発防止策を実施したと説明していたが、その後も無資格者が完成検査を行っていた。このため、一時的に国内向けモデルの生産と出荷を停止して再発防止策を導入して国土交通省の立ち入り検査で了承を得てから生産・出荷を再開した。

同社では、弁護士などで構成するチームが不正の詳細や原因について調査してきた。これらの報告を受けて、日産としての再発防止策や、今後の完成検査体制などを11月17日に国土交通省に報告する。西川廣人社長をはじめとする経営陣の責任などが注目される。

日産では西川社長が国土交通省に直接報告した後、記者会見を開く予定。

(レスポンス レスポンス編集部)

[提供元:レスポンス]レスポンス