レンジローバー、SVOデザインの限定モデル発売…ウェブサイトで予約受付開始

ランドローバー レンジローバー SVOデザインエディション
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリーSUV『レンジローバー』に特別仕様車「SVOデザインエディション」を設定し、限定15台の販売予約を11月17日より特設ウェブサイトで開始した。

レンジローバー SVOデザインエディションは、ランドローバーの高性能モデルやビスポークオーダーを専門に手がける、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)による専用デザインを施した特別仕様車だ。『レンジローバー ヴォーグ』をベースに、存在感を高める独創的なフロントバンパーや洗練されたシルエットを引き立てるサイドベント、グリル、サイドシルクラディングが特長のSVOデザインパックを装備。印象的なサントリーニブラックのコントラストルーフや、足元の21インチ スタイル901 アロイホイールがレンジローバーのデザインをより際立たせている。

エンジンは、最高出力258psを発生する3.0リットルV6ターボディーゼルと510psの5リットルV8スーパーチャージドガソリンエンジンの2種類を用意。アドバンスドパークアシストやドライブプロパック(ドライバーコンディションモニター、レーンキープアシスト)、歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキ、ブランドスポットアシストなど、安全装備も充実させている。さらに、自動的に展開・収納するディプロイアブルサイドステップや通信機能を追加したインフォテインメントシステム「インコントロール タッチプロ」も装備し、利便性や快適性も高めている。

ボディカラーはユーロンホワイト(メタリック)1色で、価格はディーゼルモデル(5台)が1721万6003円、ガソリンモデル(10台)が1931万9003円。

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

[提供元:レスポンス]レスポンス