ポルシェ 718ボクスター にも「スパイダー」…高出力エンジンの正体は?

ポルシェ 718 ボクスター スパイダー スクープ写真
ポルシェは、981型『ボクスター』に設定されていた高出力&軽量モデル「スパイダー」を、『718ボクスター』にも設定することが分かった。スクープ撮影に成功したプロトタイプがほぼフルヌード状態であることからも、発表は数か月以内と見られる。

捉えたプロトタイプは、「GTS」同様のフロントグリル、サイドスカート、大径ホイールに、大型レッドブレーキキャリパーを装備。ボディと一体化したクリアカラーのクリスタルレンズ・テールライトなどにより、クーペよりもスマートな印象を与える。

予想されるパワートレインだが、最新情報によれば2.5リットル水平対向4気筒ターボエンジンは見送られ、強力な『911 GT3』の4リットル水平対向6気筒NAエンジンの搭載が有力だということが発覚した。最高出力は、「GTS」が365ps、981型「スパイダー」が385psだったことを考えると、400ps程度が予想される。

トランスミッションは、6速マニュアルが標準装備されるが、PDKがオプション設定される可能性が高いだろう。

ワールドプレミアは、2018年3月と予想するが、2017年内発表の可能性もありそうだ。



(レスポンス 子俣有司@Spyder7)

[提供元:レスポンス]レスポンス