レンタカー向けデジタルキー、スマホがキー代わり…コンチネンタルがCES2018で公開予定

コンチネンタルのレンタカー向けデジタルキーサービス
コンチネンタルは12月12日、レンタカー向けにスマートフォンがキー代わりになるデジタルキーサービスを導入すると発表した。2018年1月、米国で開幕するCES2018において、このデジタルキーサービスを初公開する。

このサービスはまず、米国の大手レンタカー会社、エイビス(AVIS)が導入。米国カンザスシティにおいて、エイビスのレンタカーを借りる際、ユーザーはスマートフォンを使ってレンタカーのロックを解除し、そのまま車両を運転できる。

今回のサービスは、空港や駅に到着した際、レンタカーを借りる手続きにかかる時間を解消するのが狙い。ユーザーは空港や駅に到着すると、すぐにレンタカーを利用できる。

スマートフォンを使ってレンタカーのロックを解除した後、スマートフォンで専用のアプリを立ち上げて、デジタルキーサービスを利用する、としている。

(レスポンス 森脇稔)

[提供元:レスポンス]レスポンス