【D1GP】お台場最後の大型自動車イベントになるかも!? 「モンスターエナジープレゼンツ D1 GRAND PRIX ALL STAR SHOOTOUT!!」

3月23日(土)と24日(日)の2日間、東京お台場の特設会場にて、ドリフトとフリースタイルモトクロスとライブが融合したイベント「モンスターエナジープレゼンツ D1 GRAND PRIX ALL STAR SHOOTOUT!!」が行われます。お台場での開催はおそらく最後となる「D1グランプリ」「大型自動車イベント」の見どころをご紹介します。※トップ写真は2018年D1グランプリ最終戦(TOKYO DRIFT)の様子

今年はD1大改革イヤー!ニューマシンに期待の選手がカムバック

D1グランプリは、ドリフト走行の美しさや技量を競うモータースポーツイベントです。ほかのモータースポーツと異なり、採点競技であることから「自動車のフィギュアスケート」とも呼ばれています。今年で19年目のシーズンを迎えますが、今年からマシンの規格を大幅に変更されることに。これに伴いレクサスRC、フェラーリF355マラネロ、そして4ローターエンジンを搭載したマツダRX7(FC3S)が登場する予定です。

斉藤大悟がステアリングを握るGRスープラ(写真提供:モンスターエナジージャパンPR事務局)
斉藤大悟がステアリングを握るGRスープラ(写真提供:モンスターエナジージャパンPR事務局)

さらに、今年トヨタから発売するGRスープラも参戦。しかも、チャンピオン経験者である川畑真人選手と斎藤太吾選手がそのステアリングを握るというから驚きです。この2人は長年にわたりライバル関係にあるだけに、どんなバトルが見られるのか、今から楽しみです。

中村直樹選手(写真提供:サンプロス)
中村直樹選手(写真提供:サンプロス)

そして、破天荒な性格と独自の走りのスタイルでファンからの人気が高かった中村直樹選手が、数年ぶりに復活するのも見逃せません。中村選手は昨年、D1グランプリの下位カテゴリであるD1ライツに第4戦から参戦するや、無類の強さで他を圧倒。2連勝してD1グランプリへの参戦権を手に入れました。関西きってのドリフト界の暴れん坊・中村直樹選手がどんな走りを見せてくれるのでしょうか。

今年のD1グランプリは、マシン開発のため開幕が例年より遅い6月末に。D1グランプリで開幕戦と第二戦が開催されます。以降、7月末に北海道の十勝スピードウェイで第3戦と第4戦、8月末にD1グランプリの聖地であるエビスサーキットで第5戦と第6戦、そして11月3日のオートポリスで最終戦を迎えます。昨年同様、全国を渡り歩くD1グランプリ、今年は絶対に目が離せません。

お台場ラストになるかもしれないD1グランプリ

例年お台場でのD1グランプリは、特設会場で行われていました。D1グランプリのお台場での開催は2004年のエキシビジョンマッチを皮切りに2008年から毎年開催。アクセスの利便性や都内で唯一のモータースポーツイベントということもあり、例年大勢の方が訪れていました。

2018年D1グランプリ最終戦(TOKYO DRIFT)の様子
2018年D1グランプリ最終戦(TOKYO DRIFT)の様子

ですがD1グランプリが行われていたお台場の会場が、2020年の東京五輪開催に伴う用地利用のため整備されることに。東京都公安局に話を伺ったところ、オリンピック後にこのエリアをどのようにするかは未定であるものの、民間に売却する可能性もあるそうです。民間売却した場合、お台場での大型の自動車イベントは、今回のD1グランプリが残念ながら最後になるかもしれません。

3月23日(土)と24日(日)の2日間行われる「D1 GRAND PRIX ALL STAR SHOOTOUT!!」では、昨年のD1グランプリシリーズチャンピオンである横井昌志選手をはじめ、モンスターエナジーアスリートでもある齋藤太吾選手、昨年D1グランプリを引退した人気の野村謙さんなど、15名のD1ドライバーが参加。

2018D1グランプリ最終戦で行われた野村謙のラストラン。しかし途中でマシンが息絶え、マシンから降りた野村はがっくりと肩を落とした
2018D1グランプリ最終戦で行われた野村謙のラストラン。しかし途中でマシンが息絶え、マシンから降りた野村はがっくりと肩を落とした

さらに高木美紀選手や下田紗弥加選手、粟野如月選手といった女性ドリフトドライバーも参戦。普段のD1グランプリでは見ることができない組み合わせで、2台が接触する寸前まで幅を寄せた追走が行われます。トップ選手たちによる追走バトルは必見です。

また今回イベントでは、普段のD1グランプリでは見られない2台が同時にスタートし、それぞれのルートを通ってゴールするまでのタイムを競う「ショットガントーナメント」のほか、ドリフト仕様の新型スープラがお披露目されます。こちらも追走バトル同様、見逃せません。

イベントでは、日本トップレベルのフリースタイルモトクロスのトップライダーが集結し、お台場の空をオートバイと共に舞い踊る予定のほか、モンスターアーティストになったばかりのThe BONEZによるライブも開催。自動車に興味がなくても、エクストリームスポーツと音楽を同時に楽しめる1日になること間違いありません。

空中を舞うモトクロスバイク(2017年D1グランプリ最終戦で撮影)
空中を舞うモトクロスバイク(2017年D1グランプリ最終戦で撮影)

ダイバーシティ近くの臨時駐車場で行われる「モンスターエナジープレゼンツ D1 GRAND PRIX ALL STAR SHOOTOUT!!」。近隣の駐車場は混雑するため、新交通ゆりかもめ「青海」駅の利用がオススメ。イベントは10:00~15:00と17:00~20:00の2部入れ替え制で、価格はそれぞれ前売り4900円、当日6000円。イベントの内容はほとんど同じですが、The BONEZのライブは第2部のみ実施とのこと。

お台場最後になるかもしれない大型モータースポーツイベント。ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

▼D1 GP
URL:http://www.d1gp.co.jp/

(取材・文・写真:栗原祥光 編集:木谷宗義+ノオト)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 目指せ自己ベスト更新!チューニングカーのタイムアタックイベント「Attack Tsukuba 2019」
    目指せ自己ベスト更新!チューニングカーのタイムアタックイベント「Attack Tsukuba 2019」
  • ヘイキ・コバライネンVS新井敏弘の対決も!? ハイラックスで戦われた「ジャパンラリークロス・JRXエキシビジョンマッチ」
    ヘイキ・コバライネンVS新井敏弘の対決も!? ハイラックスで戦われた「ジャパンラリークロス・JRXエキシビジョンマッチ」
  • きっかけはモリゾウ選手。トヨタのWRC挑戦は「新城ラリー」から始まった
    きっかけはモリゾウ選手。トヨタのWRC挑戦は「新城ラリー」から始まった
  • 白煙が台場の空に舞い上がる! 第2回FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップレポート
    白煙が台場の空に舞い上がる! 第2回FIAインターコンチネンタル・ドリフティングカップレポート

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ