ワーゲンバスが全国のイベントに登場! 「バスカスフェス」がおもしろい!

ぽってりとしたフォルムがかわいらしいフォルクスワーゲンのバス。このバスが全国のフェスやイベントにやって来て会場を盛り上げてくれる「バスカスフェス」。コンセプトや内容についてフォルクスワーゲンの担当者に伺いました。

フォルクスワーゲンの魅力を多くの人に知ってほしい!

富士山をバックにキャンディボックス仕様の「ブルー号」が登場
富士山をバックにキャンディボックス仕様の「ブルー号」が登場

「暮らしを楽しむあなたこそが主役」という考えから、フォルクスワーゲンは2018年より「Play On!」というコンセプトで、人それぞれの趣味を入り口にした打ち出し方でクルマの魅力を発信しています。その施策の一つとして始まったのが「バスカスフェス」。

ディーラーをハシゴして……という時代から、インターネットで検索してクルマを選ぶ時代。購入形態が変わった昨今だからこそ、フォルクスワーゲンを知ってもらいたい。お客様を待つのではなく、自分たちからさまざまなイベントに出動して、お客様とのタッチポイントを作ろう、ということで始まったそうです。

出動するのは5台のワーゲンバス。コンテンツも多彩

「ストライプ号」
「ストライプ号」

海沿いの街が似合うベーカリーをイメージした「ストライプ号」。1967年に登場したタイプ2第二世代の後期のスタイルで、丸型ヘッドライトのキュートなルックス。世界中で愛されているバスです。
1950年〜1967年のタイプ2第一世代を使用した「ブルー号」は、まさに当時の純正色・ドープブルーをまとった車体。フロントマスクのVラインが特徴です。

オリジナルグッズを販売する「ブルー号」
オリジナルグッズを販売する「ブルー号」

その他、レトロモダンなデザインを施した「ウッディ号」と、鮮やかなレッドとネイビーのツートンカラーがモダンな「レッド号」。共にトランスポータ―がベースとなっています。

「ウッディ号」
「ウッディ号」

また今年デビューした「ジョニー号」は、1961年製のピックアップトラック。伝統的な赤と白のツートンカラーです。

今年デビューした「ジョニー号」
今年デビューした「ジョニー号」

バスカスフェスはコンテンツもいっぱい。キャンディやチョコレートなど、お菓子をスコップですくい取りする「キャンディボックス」や、本場ドイツから空輸した特製プレッツェルやソーセージ料理「カリーブルスト」を販売している「ハンディフード」が人気です。

「メリーゴーランド」はイベントで話題になること間違いなし!
「メリーゴーランド」はイベントで話題になること間違いなし!

さらに、一度に6人の子どもが体験できる「メリーゴーランド」は、木馬の代わりにビートルやワーゲンバスを模したクルマ、というところもかわいらしい。その他、イベントのオリジナルグッズの販売などもできます。

イベント主催者にとって朗報!

うちのイベントにも来てもらいたい!−−そんな主催者に朗報です。イベント趣旨、テーマ、予定来場者数などとバスのスケジュールが合えば、なんと全国どこへでも出動します。コンテンツにかかる費用は一切なし、というのも驚きですね。

トートバッグはピンクとイエローの2種類ある
トートバッグはピンクとイエローの2種類ある

バスカスフェス出動の条件は、フォルクスワーゲンのアンケートも実施すること。お客様には回答のお礼にオリジナルトートバッグをプレゼントします。このトートバッグには「フォルクスワーゲンというブランドを持ち帰ってもらう」という意図も含まれているそうです。

アイキャッチとなるワーゲンバスがイベントにやってくれば、盛り上がること間違いなし!フォルクスワーゲンもお客様とのタッチポイントを創出することができるので、まさにWIN-WINの関係。みんなが笑顔になる施策です。

(取材撮影・文:別役ちひろ  編集:奥村みよ+ノオト)

<取材協力>
BUS KUSS FEST
https://sp.volkswagen.co.jp/playon/buskussfest/

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 【試乗記】フォルクスワーゲンTクロスTSI 1stプラス(FF/7AT)
    【試乗記】フォルクスワーゲンTクロスTSI 1stプラス(FF/7AT)
  • ワーゲンバスでビートルのチョコが買える! 「バスカスフェス」のバレンタイン企画に行ってみた
    ワーゲンバスでビートルのチョコが買える! 「バスカスフェス」のバレンタイン企画に行ってみた
  • すれ違う人に微笑みを。70歳のオーナーと年間2万キロをともにする1967年式フォルクスワーゲン・タイプI ビートル カブリオレ
    すれ違う人に微笑みを。70歳のオーナーと年間2万キロをともにする1967年式フォルクスワーゲン・タイプI ビートル カブリオレ
  • 【2018トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】ドイツからアメリカを経て日本へフォルクスワーゲン・タイプ2と家族と過ごす11年
    【2018トヨタ博物館クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑】ドイツからアメリカを経て日本へフォルクスワーゲン・タイプ2と家族と過ごす11年

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ