レクサスNX200t/NX300h 注目の装備

アグレッシブなスタイルだけではなく、スポーティな走りもNXの特徴である。「Premium Urban Sports Gear」というコンセプトを現実のものとするために与えられたのが、数々の最新テクノロジーだ。

新開発ターボエンジン

NX200tにはスポーツドライビングと低燃費を両立する、高熱効率な新開発の2.0リットル直噴ターボエンジンを採用。ツインスクロールターボに連続可変バルブタイミング機構Dual VVT-iWを組み合わせ、2つのインジェクターを持つD-4STを用いて燃費低減と応答性向上を果たした。伸びやかな加速フィールを得ながら、12.8km/Lという低燃費を実現している。

低燃費なハイブリッドシステム

2.5リットルアトキンソンサイクルエンジンとモーターを組み合わせ、21.0km/Lの低燃費を実現した。AWDモデルではフロントとは独立したリヤモーターを用いて後輪を駆動し、発進性や走行安定性を高めている。コーナリング時には走行状態に合わせて前後トルク配分を自動的に最適化する。悪路では路面の凹凸に応じて駆動用のモーターのトルクを制御し、車体の揺れを抑えて乗り心地を向上させる(ばね上制振制御)。

“F SPORT”専用サスペンション

“F SPORT”は車両の前後にパフォーマンスダンパーを装着し、ハンドリングをシャープにするとともに静粛性と乗り心地を向上させている。ショックアブソーバーの減衰力を30段階で制御するNAVI・AI-AVSによって、コーナリング時にも極めて安定した車両姿勢が得られる。

レーンデパーチャーアラート

フロントウインドゥ内側に備えられたカメラを使って道路上の白線を認識し、車線を逸脱しそうになると警告を発する。同時にステアリングの舵角(だかく)にも自動的に修正を加える。

ブラインドスポットモニター

前後左右をミリ波レーダーで監視しており、死角にいるクルマを認識してドライバーに注意を促す。その方向にウィンカーを出すと、ドアミラーが光って警告する。ミリ波レーダーは全車速追従機能付のクルーズコントロールやプリクラッシュセーフティシステムにも利用されている。

LEDヘッドランプ

ロービームはすべてLED化されており、“I package”と“version L”では三眼フルLEDヘッドランプが標準装備となる。