フォード・フェスティバ・・・フェンダー美人なクルマ特集

タイヤを覆うフェンダーは、クルマのエクステリアデザインを決める大事な要素。今回の特集では、フェンダーのデザインが印象的なクルマを、日本車を中心に紹介します。

フォード・フェスティバ

開発および生産はマツダだが、フォードブランドを冠してオートラマ店(当時)で販売されたコンパクトな3ドアハッチバック。1986年にデビュー。日本初となる電動キャンバストップ仕様を設定しており話題を呼んだ。

やや背が高く、スペース効率に優れた3ドアハッチバックボディーは、ブリスター風の前後フェンダーのデザインにより、タイヤが四隅に踏ん張って安定した印象を与えていた。機構的にはコンパクトカーとしてはごく標準的なもので、1.1リッター/1.3リッターの直4 SOHCエンジンで前輪を駆動。後れて1.3リッターDOHCエンジンも追加された。

後に、1.3リッターDOHCエンジンを積んだGT-Xをベースに、円形ヘッドライトなどで1960年代のスポーツモデル風に装ったGT-Aが300台限定で登場。また、フォード傘下だった韓国・起亜製の5ドアハッチバックや4ドアセダンもフェスティバ名で輸入販売された。

[ガズー編集部]

曲線美がたまらない!フェンダー美人なクルマ特集

  • 第1話 日産スカイライン
    第1話 日産スカイライン
  • 第2話 トヨタ1600GT
    第2話 トヨタ1600GT
  • 第3話 三菱スタリオン2000GSR-VR
    第3話 三菱スタリオン2000GSR-VR
  • 第4話 マツダ・コスモスポーツ
    第4話 マツダ・コスモスポーツ
  • 第5話 フォルクスワーゲン・ビートル
    第5話 フォルクスワーゲン・ビートル
  • 第6話 日産フェアレディ240ZG
    第6話 日産フェアレディ240ZG
  • 第6話 トヨタ・カムリ/ビスタ
    第7話 トヨタ・カムリ/ビスタ
  • 第8話 三菱・デボネア
    第8話 三菱・デボネア
  • 第9話 フォード・フェスティバ
    第9話 フォード・フェスティバ
  • 第10話 ダットサン・ブルーバード
    第10話 ダットサン・ブルーバード

あわせて読みたい「なつかしいクルマ」の記事

  • オートザム・レビュー…なつかしい日本のコンパクトカー
    オートザム・レビュー…なつかしい日本のコンパクトカー
  • 100年前の歴史的名車に乗れる!トヨタ博物館の「T型フォード運転講習会」
    100年前の歴史的名車に乗れる!トヨタ博物館の「T型フォード運転講習会」

名車・旧車トップ

  • 名車・旧車トップ
    名車・旧車トップへ