富士24時間 行って来ましたよ!~フォトレポートその2~

さて続きです。

この24時間レースで話題にのぼっていたクルマたち、ルーキーレーシングのGRヤリスやGRスープラ、埼玉トヨペットGreen Braveさんのクラウン、記事にもしましたが全てクラス優勝を遂げていますね。これは素直に素晴らしいと思います。

GRヤリスは国内レースデビューウィン。GRスープラはスーパーGTで2クラス制覇を達成していますが、今回は終盤大嶋和也選手の頑張りでクラス優勝。まさかのルーキーレーシング2クラス制覇と大団円でした。ルーキーレーシングのみなさまおめでとうございます。

今季2台体制になって、これは幸先のよすぎるスタートです。ますます参加型レースの醍醐味、本当に楽しくなるでしょう。

上の集合写真は、しっかりマスクも手にして、この瞬間だけ外した写真です、すぐつけてましたよ、誤解なきように。

大所帯を束ねる片岡龍也監督、大役お疲れさまでした。VIPをお預かりしていますし、毎年プレッシャーは相当でしょうね。これは誰もが想像つきますよね。

そして、大所帯。大変だ!しか言葉がないですが、監督として結果をしっかり残してやり遂げたこと、おめでとうございました。でも休むことなく彼は走り回ってますね!きっと人生でそういう時期なのだと思います。頑張ってね!

このチームもプロも一緒に参戦していますが、今年はWRC勝田貴元選手のお父様、勝田範彦選手も出られていました。現役ラリードライバーですよ。

そして、トヨタ自動車のテストドライバーの頂点の矢吹久さんを久しぶりにお見かけしたりと、あちこち見渡すのも忙しかったですね。

お二人ともお元気でしたか?矢吹さん、テレビCMのトヨタイムズでも以前お見掛けしたような?

みなさんね、タイムを見ていると驚愕なんですよね。練習走行の時間も見ていましたが、まあプロと遜色ないタイムで走ってしまうという。メンバーが豪華なだけじゃなく、しっかり準備をしてきていますね。当たり前ですね、失礼しました。

この写真かっこいい!aprチームは、今年はクルマを変えての参戦。DENSO LEXUS RC F GT3です。こちらのチーム、大雨を想定してかサインガードに設置する機材をピット内に設営して何やらかっこよくなっていましたよ。シャワーよりも激しく降りましたので正解でしたね。WEC富士のときに、海外のチームがそうしているのを一度見たことがあります。

まあ、サインガードもピット内のもろもろの配置もチームのセンスですから、決まりはありません。チームに他のカテゴリーもそうですがかなり違いますね。機能的なピットからお金をかけた豪華ピットやら。

そして、個人的には、LEXUS RC F GT3の今後を気にしています。今後のGT3車両は開発コストを考えど真ん中の存在になっていくのかと思ったら、そうでもなさそうな感じとか一人で勝手に妄想しております。どうなると思います?

さて、総合優勝は、ST-Xクラスの888号車Mercedes-AMG Team HIRIX Racingでした。レース序盤にハプニングがありまして、給油中にガソリンが漏れ引火、火災が発生しました。

ちょうどメディアセンターの私の席の下がこちらのピット。消火されたあと、メカさんつるつる滑りながらクルマをガレージに入れた途端、土砂降りになり、こぼれたガソリンは雨でピットロードへ流されていき、そこへオフィシャルさんが油を吸着するであろう何かの粉末剤をまきに来たという一連の流れにひとり驚いておりましたが、まさかの総合優勝でしたね。おめでとうございます。

出火時、優勝争いからは脱落と思った方もいたと思いますし、そんな記事も見かけました。長い赤旗中断の際には、4Lap遅れでしたからね。しかし24時間レースならこの差は大したことなかったってことかな?まったく結果は誰にもわからないものですね。

ST-Xクラス81号車GTNET MOTOR SPORTS。3連覇を目指しましたが残念!今年は、予選のクラッシュなど、今回は出入りの激しいレースとなってしまいました。来年また頑張ってください!

290号車Floral Racing with UEMATSUのCIVIC TCRもサーキットでよくお目にかかるラインナップで注目していました。29にやたらと反応してしまいますが、TCRクラスの今後に個人的に注目してるのでチェック。最近できたカテゴリーですが、たまたまヨーロッパでこのクラスの仕事をしている友人に話しを聞いたり、日本でも昨年より始まりましたので、興味があるんですよね。

そして今回、井出有治選手も走っていて、元F1ドライバーが4人もこの富士24時間に参戦しているんだなと再認識。これ通常開催だとしたら、ファンの方、かなりお得なイベントだなと思ったりね(笑)。お疲れさまでした!

大雨で足止めを食らいすぎて、イベント広場では見逃したものもあり。土曜の夜こそ盛り上がりたかったですが、今年は仕方ないですね。朝焼けもなかった…。虹も気づいたときには消えていたという…残念。

朝7時まで起きていて、少しだけ休ませていただきましたが、グランドスタンドに真夜中も沢山人がいらしてね。びっくりでした。レース再開になった際は、ピットビル3階に様子を観に行きましたが、向かいのグランドスタンドにお子様がいらして遊んでました。この日だけは、夜遊んでも怒られない「特別な日」だったのかなと。次こそ、もっと思い出作りたいよね~。

私はというと、雨が上がったと思って外に出てみたら、クルマに乗った瞬間に大雨。傘を忘れた私は出られなくなり、嗚呼と思っていたら午前2時にクルマで60分ほど寝落ちしたり。良い思い出ができました(笑)。普段、せかせか無駄に取材に歩きまわっているのですが、この無駄な楽しい動きのために、来年はぜひリベンジしたいですね。

写真は撮りすぎてしまったので、時間見つけてInstagramへ!今週も取材に行ってきます!
では、また!

(写真:折原弘之 大谷幸子、テキスト:大谷幸子)

[ガズー編集部]

あわせて読みたい!

  • 富士24時間 行って来ましたよ!~フォトレポートその1~
    富士24時間 行って来ましたよ!~フォトレポートその1~
  • クラウンが24時間レース参戦!? ~2020 富士SUPER TEC 24時間レース 直前レポート~
    クラウンが24時間レース参戦!? ~2020 富士SUPER TEC 24時間レース 直前レポート~
  • 誰もが笑顔になれるS耐。富士24時間でいよいよ開幕
    誰もが笑顔になれるS耐。富士24時間でいよいよ開幕
  • かなり初心者向け、サーキットで写真撮影を楽しもう! ~何かお役に立てたなら嬉しい♡ちょっと変人!?撮影レポート~
    かなり初心者向け、サーキットで写真撮影を楽しもう! ~何かお役に立てたなら嬉しい♡ちょっと変人!?撮影レポート~

コラムトップ

  • コラムトップ
    コラムトップへ