レクサス ES、デジタルミラーの使い勝手 / どん兵衛仕様“0円タクシー”始動 / ZとS走り収め、合同ツーリング…【12/6 注目記事まとめ読み】

◆【レクサス ES 新型試乗】乗り味は「LS」を超えた? デジタルミラーの使い勝手は…島崎七生人
https://gazoo.com/impression/r316913.html

初代『LS』(初代セルシオ)とともに、レクサス当初からのラインアップに用意されてきた『ES』の自身7世代目にあたる新型が、日本市場へも投入された。量産車世界初採用となる、注目の「デジタルアウターミラー」の使い勝手やいかに?

◆【動画】ランボルギーニ・ウルス 試乗インプレッション 車両紹介編
https://gazoo.com/impression/movie/181206.html

スーパーカーメーカーのランボルギーニが開発した、特別なオーラ漂う“スーパーSUV“たる「ウルス」。新たな“猛牛”ならではの特徴について、モータージャーナリストが詳しく解説します。

◆どん兵衛仕様「0円タクシー」、都内で走行開始…PROJECT MOV 第1弾
https://gazoo.com/news/r316891.html

DeNAが提供する、次世代タクシー配車アプリ「MOV(モブ)」は、12月5日からの東京都内でのサービス開始に伴い、新たな移動体験を様々な形で実現する取り組み「PROJECT MOV」を始動。第1弾として「0円タクシー」の走行を開始した。0円タクシーの初回スポンサーは、日清食品の「日清のどん兵衛」に決定。

◆ZとSの走り収め、「CLUB S30」&「ホンダスポーツファンクラブ」合同ツーリング
https://gazoo.com/article/daily/181206.html

ホンダのスポーツカー「S500/S600/S800」のオーナーズクラブと、日産・フェアレディZの初代モデルであるS30型(S30Z)のオーナーズクラブが、合同の“走り収めツーリング”を実施。ボディタイプも排気量も大きく異なるものの、ともにレースシーンで活躍したクルマ同士、面白い組合せ…ですよね。

◆所有歴20年。毎日の買い物でも活躍する73年式メルセデス・ベンツ230-6(W114)が『壊れない』理由
https://gazoo.com/ilovecars/introduce/181206.html

『鈴鹿サウンド・オブ・エンジン2018』で出会った愛車たち。第3回は、40年以上昔のクルマとは思えないほど、手入れの行き届いたクリーンな印象が目を惹くメルセデス・ベンツ230-6(W114)。“いわくつき”のため、格安の3万円(!)で購入したというこのクルマ。その“いわく”とは…?

◆ニュース記事トップへ
https://gazoo.com/list/news/

◆愛車紹介一覧へ
https://gazoo.com/ilovecars/

[ガズー編集部]