【東京オートサロン2019】パーツメーカー取締役営業本部長が30年かけて育て上げた愛車を展示した理由とは?

東京オートサロンといえば、各社ともにパーツを含め最新のカスタマイズを提案する場として注目を集めているイベント。それだけにメーカーブースに展示される車両は、そのメーカーが力を入れていく車種やパーツがディスプレイされるため、現行車種や人気の高いモデルが並ぶことが多い。
そんな中、チューニングパーツメーカーHPIのブースには1972年式のGC10スカイライン、通称ハコスカが展示され、来場者の注目を集めていた。

旧車ブームが再燃している今、メーカーブースに旧車が展示されることは少なくはない。しかし、HPIといえばシルビアやスカイラインなど比較的高年式(とは言っても90年代以降)から現行車種を中心としたレーシングパーツを供給しているイメージが強い。昨年もS15を展示していたことからも、ハコスカのような旧車はメーカーの視野には入っていないと思われていた。

今年のHPIの顔としてハコスカを採用したのは、この車両に30年乗り続けてきたオーナーであり、HPI取締役営業本部長の役職を務める堀之内さん。
「おっしゃるようにHPIはシルビアなどに対応したレーシングパーツを数多くラインアップしています。しかし扱っているオイルクーラーなどは汎用性が高いため、車種を問わず使用できます。さらにサーキットを走った場合など、旧車の方がシビアに油温管理しなくてはいけないため、当社の製品をさらに広いユーザーに訴求できればと考えた結果、自分のハコスカを今回展示したというわけです」

旧車の集まる走行会を中心にこのハコスカでサーキットを走っていたという堀之内さん。その経験から冷却系の強化は必須だと感じてきたという。キレイに磨き込まれた車体にはHPI製のオイルクーラーやデフクーラー、ミッションクーラーなど汎用品として用意される冷却コアが装着されている。
さらにラジエターはHPIの特注品を装着することで、サーキットで周回を重ねても安心できる現代流のスペックに強化されているのだ。
また、ミッションもHPIの6速強化タイプを使用。本来はシルビア系に向けた製品ながら、L型エンジンのケースに合うように加工が施されているという。
ちなみにエンジンは亀有のピストンやTOMEIのカム、ソレックスのパイ50キャブなどを利用し定番のL2.8改3.1L仕様に変更され、最高出力は320psまでアップ。この仕様でサーキット走行を楽しむのであれば、各部の温度管理が必要になるというのもうなずけるだろう。

機関系のアップデイトはもちろんのこと、やはり東京オートサロンで一般ユーザーにアピールするにはそのスタイリグも重要なポイント。多くのファンが存在するハコスカといっても、単なるノーマルフォルムでは900台を超える会場内で注目を集めることはできない。
そこで、フロントリップは大阪にあるカスタムスポーツマンディ製を装着。TSサニーなどで使用されるボックスタイプとなっていて、ハコスカとの組み合わせはあまり見かけないスタイリングということもあり高い注目度を集めていた。

さらに、ボンネットやバリス製改リアディフューザーなどカーボンパーツも多数装着。ベースは旧車であっても現代のチューンドカーにも負けない『走れる旧車』をアピールしている。
同時にブレーキもフェラーリ・F50のパイ355ローターを組み合わせるなど、現代流のカスタム技術がいたるところに取り入れられているというわけだ。

ここ10年はレストアを主体としたカスタムが行われていたという堀之内さんのハコスカ。長く乗り続けているこのハコスカには格別の思い入れがあるという。
若い頃にやりたかったカスタマイズメニューや、技術が進化した現代のパーツなどを思い通りに試せるようになった現在は、ハコスカをさらに楽しむためのセカンドステージに突入しているという。

「今回のハコスカをきっかけに、旧車オーナーの中でも冷却性能を考えた時にHPIの選択肢がもっと増えてくれれば嬉しいですね。今後はユーザーが多い1Gツインターボや7Mなどの車種にも専用品をラインアップする可能性がありますよ」
好きこそ物の上手なれとはいうが、好きで実際に普段から乗っているからこそ本当に必要なモデファイ箇所が見えてくる。
HPI×ハコスカのアプローチは、単に旧車ブームに乗っかったのではなく、自分と同様に長く旧車に乗るオーナーをサポートし、これから旧車に乗りたい人に快適を提供したいという営業本部長たっての希望でもあり、同社のパーツをさらに広く伝えるためのコンセプトが隠されていたというわけだ。

(テキスト:渡辺大輔 写真:平野 陽)

[ガズー編集部]

「東京オートサロン2019 @幕張メッセ」の記事

  • 【東京オートサロン2019】8年の歳月を費やして理想形の9割まで到達!新車レクサス1台分のカスタムフィーで仕上げた究極ミラ
    【東京オートサロン2019】8年の歳月を費やして理想形の9割まで到達!新車レクサス1台分のカスタムフィーで仕上げた究極ミラ
  • 【東京オートサロン2019】R32スカイラインを乗り継いで辿り着いたGT-R、純正部品再販を機にボディリフレッシュを決意
    【東京オートサロン2019】R32スカイラインを乗り継いで辿り着いたGT-R、純正部品再販を機にボディリフレッシュを決意
  • 【東京オートサロン2019】パーツメーカー取締役営業本部長が30年かけて育て上げた愛車を展示した理由とは?
    【東京オートサロン2019】パーツメーカー取締役営業本部長が30年かけて育て上げた愛車を展示した理由とは?
  • 【東京オートサロン2019】旧車を現代技術でリペア&カスタマイズ!注目パーツ&手法をピックアップ
    【東京オートサロン2019】旧車を現代技術でリペア&カスタマイズ!注目パーツ&手法をピックアップ
  • 【東京オートサロン2019】BHオークションに出品された珠玉の名車たちを紹介
    【東京オートサロン2019】BHオークションに出品された珠玉の名車たちを紹介
  • 【東京オートサロン2019】東京オートサロン初出展にかける思い(スズキコンプリート)
    【東京オートサロン2019】東京オートサロン初出展にかける思い(スズキコンプリート)
  • 【東京オートサロン2019】1JZをスワップしてFR化!ナンバー取得を画策中のドリフト仕様インプレッサ WRX STI
    【東京オートサロン2019】1JZをスワップしてFR化!ナンバー取得を画策中のドリフト仕様インプレッサ WRX STI
  • 【東京オートサロン2019】サーキットも通勤も気持ち良くシビックで楽しみたいオーナーが考えるFD型シビックの理想形とは
    【東京オートサロン2019】サーキットも通勤も気持ち良くシビックで楽しみたいオーナーが考えるFD型シビックの理想形とは
  • 【東京オートサロン2019】稀代のエアロデザイナーが作り上げた、懐かしくも新しい働くクルマの進化版
    【東京オートサロン2019】稀代のエアロデザイナーが作り上げた、懐かしくも新しい働くクルマの進化版
  • 【東京オートサロン2019】オリジナル再現だけでなくレストモッドも人気! 旧車レストアの最新事情とは
    【東京オートサロン2019】オリジナル再現だけでなくレストモッドも人気! 旧車レストアの最新事情とは
  • 【東京オートサロン2019】過給機チューン&ワイドボディの86は、なんと奥様のお買い物&お子様送迎仕様!?
    【東京オートサロン2019】過給機チューン&ワイドボディの86は、なんと奥様のお買い物&お子様送迎仕様!?
  • 【東京オートサロン2019】衝撃的な出会いから四半世紀以上乗り続けてきたZ32に、これからも乗り続けるための施策とは
    【東京オートサロン2019】衝撃的な出会いから四半世紀以上乗り続けてきたZ32に、これからも乗り続けるための施策とは

カタログ

  • 日産 スカイライン
    日産 スカイライン

あわせて読みたい「スカイライン」の記事

  • 見た目は古いけど中身は現代的!RB型エンジンを搭載して通勤にも使える日産・ スカイライン改
    見た目は古いけど中身は現代的!RB型エンジンを搭載して通勤にも使える日産・ スカイライン改
  • 日産スカイライン…曲線美がたまらない!フェンダー美人なクルマ特集
    日産スカイライン…曲線美がたまらない!フェンダー美人なクルマ特集
  • 【SEMA特集】ハコスカ・Z・GT-R、アメリカで愛される日本の名車たち
    【SEMA特集】ハコスカ・Z・GT-R、アメリカで愛される日本の名車たち
  • 手に入れて39年、オーナーの人生を見つめ続けてきた日産・スカイライン GT-R(KPGC10型)
    手に入れて39年、オーナーの人生を見つめ続けてきた日産・スカイライン GT-R(KPGC10型)
  • 【東京オートサロン2018特集】ハコスカGT-R、インジェクション仕様で電動パワステ付きの現代カスタム
    【東京オートサロン2018特集】ハコスカGT-R、インジェクション仕様で電動パワステ付きの現代カスタム

あわせて読みたい「クルマイベント・オフ会」の記事

  • “ハチロク”ファンのためのイベント「Fuji 86 Style with BRZ 2018」
    “ハチロク”ファンのためのイベント「Fuji 86 Style with BRZ 2018」
  • 数百台のフェラーリが富士スピードウェイに集結!【フェラーリ・レーシング・デイズ 富士2018】
    数百台のフェラーリが富士スピードウェイに集結!【フェラーリ・レーシング・デイズ 富士2018】
  • チューニングカーからF1マシンまで70台が大集結!「モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ」
    チューニングカーからF1マシンまで70台が大集結!「モーターファンフェスタ2018 in 富士スピードウェイ」
  • 最新チューニングカーを見て聞いて運転できる「HKS PREMIUM DAY in FSW 2018」
    最新チューニングカーを見て聞いて運転できる「HKS PREMIUM DAY in FSW 2018」
  • 【スピード×サウンドトロフィー2017】有名チューニングカーや貴重な旧車が「つくば」を走る!
    【スピード×サウンドトロフィー2017】有名チューニングカーや貴重な旧車が「つくば」を走る!
  • 本物のWRカーもやってきた!「スバル・インプレッサ 誕生25周年ミーティング」
    本物のWRカーもやってきた!「スバル・インプレッサ 誕生25周年ミーティング」
  • クルマで集まる「芋煮会」で感じた、クルマオフ会のメリット・デメリット
    クルマで集まる「芋煮会」で感じた、クルマオフ会のメリット・デメリット
  • 右も左も3代目ハリアーだけ! ハリアーオフ会レポート
    右も左も3代目ハリアーだけ! ハリアーオフ会レポート
  • 初の雨天開催!「オーテック・オーナーズ・グループ 湘南里帰りミーティング」イベントレポ
    初の雨天開催!「オーテック・オーナーズ・グループ 湘南里帰りミーティング」イベントレポ
  • とんがり系女子大集合! とんがりガールズゆるりオフ会レポ
    とんがり系女子大集合! とんがりガールズゆるりオフ会レポ
  • ドライブウェイ開業! 86S伊吹山初走りイベントレポ
    ドライブウェイ開業! 86S伊吹山初走りイベントレポ
  • RX-7誕生40周年!「RX-7 40th Anniversary at FUJI SPEEDWAY」 イベントフォトレポート
    RX-7誕生40周年!「RX-7 40th Anniversary at FUJI SPEEDWAY」 イベントフォトレポート
  • 史上最多の800台のランドクルーザーが集まる「LCM」
    史上最多の800台のランドクルーザーが集まる「LCM」
  • GAZOO愛車広場 出張撮影会 in秩父(2018.11.23)
    GAZOO愛車広場 出張撮影会 in秩父(2018.11.23)
  • ファン感謝デー特集2018(トヨタ/ホンダ/日産/マツダ)
    ファン感謝デー特集2018(トヨタ/ホンダ/日産/マツダ)
  • 東京オートサロン2019特集
    東京オートサロン2019特集

愛車広場トップ

  • 愛車広場トップへ
    愛車広場トップへ