WEC特集 2018

【トヨタ WEC】最終戦ル・マン24時間2連覇!2年連続勝利の8号車がドライバーズタイトル獲得

FIA世界耐久選手権(WEC)2018-2019年スーパーシーズンを締めくくる、第8戦ル・マン24時間レースが行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 8号車が昨年に続き2連勝。中嶋一貴、セバスチャン・ブエミ、フェルナンド・アロンソの3名はWECのシリーズチャンピオンも獲得。

詳細を見る

WEC 2018-2019 ドライバーズランキング

順位 ドライバー ポイント総合
1
フェルナンド・アロンソ
中嶋 一貴
セバスチャン・ブエミ
198pt
2
ホセ・マリア・ロペス
小林 可夢偉
マイク・コンウェイ
157pt
3
グスタボ・メネゼス
トーマス・ローラン
114pt
4
ミカエル・アレシン
ヴィタリー・ペトロフ
94pt

WEC 2018-2019 マニュファクチャラーズランキング

順位 マニュファクチャラー ポイント総合
1
TOYOTA GAZOO Racing
216pt
2
レベリオン・レーシング
134pt
3
SMP レーシング
109pt
4
バイコレス レーシングチーム
22.5pt
5
ドラゴンスピード
8.5pt
6
CEFC TRSM レーシング
1pt

[ガズー編集部]