ダイハツ・パイザー (1998年~) 名車?迷車?特集 -ちょっと懐かしい迷車たち5話

戻る


 第5話 ダイハツ・パイザー (1998年~)

名車?迷車?特集 -ちょっと懐かしい迷車たち-  一覧

「セダンより使いやすく、ワゴンより楽しい」とうたって1996年にデビューしたコンパクトなハイトワゴンがパイザー。70年代後半に愛くるしい笑顔とそれに不釣り合いなグラマラスな肢体で一世を風靡(ふうび)した、元祖グラビアアイドルのアグネス・ラムを引っ張り出し、双子の息子とともに出演させたテレビCMが話題となった。

ダイハツ・パイザー
生産:1996 ~2002年

ベースとなったのは小型セダンのシャレード ソシアルだが、見た目といい、内容といい、まったく平凡で印象に残らないクルマで、販売は苦戦。同時期に登場した、パイザーよりやや小ぶりだが似たような成り立ちのマツダ・デミオが、実用性の高さと低価格を武器に予想を上回るヒットとなったのとは対照的に、6年間の販売台数は5万台に満たなかった。今となっては、アグネス・ラムをイメージキャラクターに起用したことだけが記憶に残っている。

ただし、彼女の豊かなバストにひっかけた「おっ、パイザー!」という、セクハラまがいのオヤジギャグをキャッチフレーズに掲げたのはいただけなかった。あのフレーズのおかげでパイザーを選択肢から外した女性ユーザーもいたのでは?と思えるからである。

GAZOOコメント
はじめて投稿される方は、 こちら をご覧ください。
Facebookコメント

ガズー会員登録

初めての方は、こちらからガズーの会員登録をしてください。
ガズーとは?
今すぐ会員登録する(無料)

 

 

<img alt="" src="/PublishingImages/Lists/banner/override-bg.gif" style="BORDER:0px solid;" />http://gaz02wf02/community/campaign/Pages/tunagaru.aspx, http://gazoo.com/community/campaign/Pages/tunagaru.aspx「みんなとつながる」キャンペーン開催0