アウディ A3

2013年9月~2021年4月 (平成25年9月~令和3年4月)

2020年4月発売(令和2年4月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、限定車として「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースの「スポーツバック Sラインブラックスタイリング」(限定315台)、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースとした限定車「スポーツバック ブラックスタイリング」(限定375台)を設定。「スポーツバック ブラックスタイリング」は、シングルフレームグリル、ドアミラー、ルーフレールをブラック塗装とし、足元にはAudi Sport製18インチアルミホイールなどを採用した。今回、特別仕様車に、1.4L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボ搭載、前輪駆動を組み合わせた「スポーツバック30TFSI シグネチャーエディション」、「スポーツバック30TFSIスポーツ シグネチャーエディション」、2L 直列4気筒DOHCインタークーラー付ターボにフルタイム4WDシステム「クワトロ」ドライブ搭載の「スポーツバック40TFSIクワトロ シグネチャーエディション」、「スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ シグネチャーエディション」を設定。従来、オプションだったLEDライトパッケージ、コンビニエンスパッケージ(デラックスオートマチックエアコンディショナー、アドバンストキー、アウディパーキングシステム、リヤビューカメラ)およびアクセサリーのドアエントリーライト(フォーリングス)を標準装備した。また新規オプションとしてテクノロジーパッケージ(フロント電動調整機能、マトリクスLEDヘッドライト、フロントダイナミックターンインディケーター、新規導入のワイヤレスチャージング、Audi Sport製18インチアルミホイール)を用意。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック30TFSI シグネチャーエディション DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,300,000円
スポーツバック30TFSI スポーツ シグネチャーエディション DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,630,000円
スポーツバック40TFSIクワトロ シグネチャーエディション ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,410,000円
スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ シグネチャーエディション ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,670,000円

2019年11月発売(令和元年11月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック30TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック30TFSI スポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック40TFSIクワトロ」、「スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ」を設定。限定車には、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに「スポーツバック Sラインダイナミックリミテッド」(限定375台)、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに「スポーツバック Sラインブラックスタイリング」(限定315台)を設定。今回、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースとした限定車「スポーツバック ブラックスタイリング」(限定375台)を設定。シングルフレームグリル、ドアミラー、ルーフレールをブラック塗装とし、足元にはAudi Sport製18インチアルミホイール、前席スポーツシートに赤のアクセントラインを採用。装備は、LEDライトパッケージ、ナビゲーションパッケージ、コンビニエンスパッケージ、アシスタンスパッケージ、バーチャルコックピットなどを搭載した。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック ブラックスタイリング DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 4,350,000円

2019年10月発売(令和元年10月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック30TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック30TFSI スポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック40TFSIクワトロ」、「スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ」を設定。限定車には、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに「スポーツバック Sラインダイナミックリミテッド」(限定375台)、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに「スポーツバック Sラインブラックスタイリング」(限定315台)を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック30TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,040,000円
スポーツバック30TFSI スポーツ DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,420,000円
スポーツバック40TFSIクワトロ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,150,000円
スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,460,000円
スポーツバック Sラインブラックスタイリング DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 4,736,112円
スポーツバック Sラインダイナミックリミテッド DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 4,685,186円

2019年7月発売(令和元年7月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック30TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック30TFSI スポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック40TFSIクワトロ」、「スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ」を設定。限定車には、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに「スポーツバック Sラインダイナミックリミテッド」を設定(限定375台)。今回、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに限定車「スポーツバック Sラインブラックスタイリング」を設定(限定315台)。人気の高いナビゲーションパッケージやアシスタントパッケージといった機能面の充実に加えて、グリルやサイドウィンドートリム、リヤバンパーにブラックアクセントを付した精悍なスタイリングとなった。足元にはブラックとシルバーのコントラストが印象的な「Audi Sport 5トラペゾイド アンスラサイト デザイン ブラックポリッシュト」18インチアルミホイールを専用装備。またドアミラーをグロスブラックとすることで、黒のあしらいにスタイリッシュな統一感が生まれた。ボディカラーは、「グレイシアホワイトメタリック」、「ミトスブラックメタリック」、「タンゴレッドメタリック」に加え、限定車特別色「ナノグレーメタリック」を用意。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック Sラインブラックスタイリング DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 4,650,000円

2019年4月発売(平成31年4月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック30TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック30TFSI スポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック40TFSIクワトロ」、「スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ」を設定。先進技術を特別に装備した限定モデル「スポーツバック Sラインテクノリミテッド」(限定375台)を用意。今回、「スポーツバック30TFSI スポーツ」をベースに限定車「スポーツバック Sラインダイナミックリミテッド」を設定(限定375台)。S lineパッケージ、ナビゲーションパッケージ、アシスタンスパッケージなどを装備し、さらにAudi Sport専用18インチアルミホイール、マトリクスLEDヘッドライト&ウオッシャー、三分割可倒式リヤシート、ルーフレールを装備。ボディカラーは、「タンゴレッドメタリック」、「コスモスブルーメタリック」、「グレイシアホワイトメタリック」に加え、限定車専用色「デイトナグレーパールエフェクト」を用意。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック Sラインダイナミックリミテッド DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 4,600,000円

2018年9月発売(平成30年9月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。先進技術を特別に装備した限定モデル「スポーツバック Sラインテクノリミテッド」(限定375台)を用意。今回、一部仕様変更しモデル名の変更を行った。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック30TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック30TFSI スポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック40TFSIクワトロ」、「スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ」を設定。仕様変更では、オプション装備を追加。ラグジュアリーパッケージに上質なチェスナットブラウンのパーシャルレザーシートが選択可能となった。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック30TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 2,960,000円
スポーツバック30TFSI スポーツ DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,320,000円
スポーツバック40TFSIクワトロ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,030,000円
スポーツバック40TFSIクワトロ スポーツ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,330,000円

2018年5月発売(平成30年5月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック1.4TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック1.4TFSIスポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック2.0TFSIクワトロ」、「スポーツバック2.0TFSIクワトロ スポーツ」を設定。全車にレーダーセンサーにより前方の交通状況を常時監視し、緊急時には自動ブレーキを発動するなどして事故の危険を減らすシステム「アウディプレセンス フロント」や「アダブティブクルーズコントロール」を標準装備。今回、「スポーツバック1.4TFSIスポーツ」をベースに先進技術を特別に装備した限定モデル「スポーツバック Sラインテクノリミテッド」(限定375台)を設定。バーチャルコックピットを含む「Sラインパッケージ」をはじめ、専用マットチタン18インチアルミホイール、ルーフレール、マトリクスLEDヘッドライトを装備。さらにナビゲーションパッケージや運転支援システムのアシスタンスパッケージなど先進技術を盛り込んだ。ボディカラーは、専用塗装色「デイトナグレーパールエフェクト」を含む全4色を用意。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック Sラインテクノリミテッド DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 4,460,000円

2018年1月発売(平成30年1月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック1.4TFSI」、1.4L 直列4気筒直噴TFSIエンジンを搭載した「スポーツバック1.4TFSIスポーツ」、2.0TFSIエンジンを搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせた「スポーツバック2.0TFSIクワトロ」、「スポーツバック2.0TFSIクワトロ スポーツ」を設定。全車にレーダーセンサーにより前方の交通状況を常時監視し、緊急時には自動ブレーキを発動するなどして事故の危険を減らすシステム「アウディプレセンス フロント」や「アダブティブクルーズコントロール」を標準装備。今回、価格改定を行った。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 2,960,000円
スポーツバック1.4TFSI スポーツ DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,320,000円
スポーツバック2.0TFSIクワトロ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,030,000円
スポーツバック2.0TFSIクワトロ スポーツ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,330,000円

2017年1月発売(平成29年1月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。ラインアップは、エントリーモデルである「スポーツバック1.4TFSI」を設定。今回、「スポーツバック1.4TFSIスポーツ」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニックに前輪駆動を組み合わせ、「スポーツバック2.0TFSIクワトロ」と「スポーツバック2.0TFSIクワトロ スポーツ」には、「Bサイクル」と呼ばれるアウディ独自の燃焼方式を採用した新しい2.0TFSIエンジンが搭載し、クワトロフルタイム四輪駆動システムを組み合わせる。「Bサイクル」とは、バルブタイミングの設定により低~中負荷領域で吸気工程を短縮する、いわゆる「ミラーサイクル」の原理を取り入れ、燃料消費を減らしている。その一方で、高負荷運転時ではバルブタイミングを一般的なものに戻し、2L排気量とターボチャージャーによる過給をフルに活かし、大きなパワーを発揮させる。圧縮比を11.6と、過給エンジンとしては異例に高く設定したことも高効率に貢献しており、結果として140kW(190馬力/320Nmの出力/トルクと、JC08モードで16.0km/L(前モデル比8%向上)という良好な燃費を両立させた。大きめの排気量を逆に利用し、効率とパワーの融合を図るこの技術コンセプトをアウディは「ライトサイジング」と呼び、クワトロモデルに搭載する。エクステリアは従来のモデルからシングルフレームグリル、バンパー、ヘッドライト、リヤディフューザーなどのデザインが変更され、スポーティな印象がより鮮明になった。フロントバンパーは、左右のエアインテークの部分を中心により立体的な造形となり、その上方のヘッドライトにもよりシャープな輪郭となる。装備では、レーダーセンサーにより前方の交通状況を常時監視し、緊急時には自動ブレーキを発動するなどして事故の危険を減らすシステム「アウディプレセンス フロント」を標準搭載。さらに、アダブティブクルーズコントロールも全車標準装備。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 2,930,000円
スポーツバック1.4TFSI スポーツ DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,290,000円
スポーツバック2.0TFSIクワトロ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 3,990,000円
スポーツバック2.0TFSIクワトロ スポーツ ABA-8VCZPF 1984cc 5 7AT フルタイム4WD 5名 16.0km/L 4,290,000円

2015年9月発売(平成27年9月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。エントリーモデルである「1.4TFSI」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニック、パワートレインFSI(=直噴ターボエンジン)を搭載した「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」、1.8L 直噴FSIターボ「1.8TFSIクワトロ」は輸入プレミアムコンパクトクラスでは唯一となるフルタイム4WDシステム「クワトロ」、6速Sトロニックを採用。アイドリングストップ機構「スタートストップシステム」を搭載。今回、価格改定を行った。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,030,000円
スポーツバック1.4TFSIシリンダーオンデマンド DBA-8VCPT 1394cc 5 7AT FF 5名 20.0km/L 3,560,000円
スポーツバック1.8TFSIクワトロ ABA-8VCJSF 1798cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/L 4,290,000円

2015年1月発売(平成27年1月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。エントリーモデルである「1.4TFSI」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニック、パワートレインFSI(=直噴ターボエンジン)を搭載した「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」1.8L 直噴FSIターボ「1.8TFSIクワトロ」は輸入プレミアムコンパクトクラスでは唯一となるフルタイム4WDシステム「クワトロ」、6速Sトロニックを採用。アイドリングストップ機構「スタートストップシステム」を搭載。今回、価格改定を行った。全車右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,280,000円
スポーツバック1.4TFSIシリンダーオンデマンド DBA-8VCPT 1394cc 5 7AT FF 5名 20.0km/L 3,810,000円
スポーツバック1.8TFSIクワトロ ABA-8VCJSF 1798cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/L 4,290,000円

2014年8月発売(平成26年8月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。エントリーモデルである「1.4TFSI」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニック、パワートレインFSI(=直噴ターボエンジン)を搭載した「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」1.8L 直噴FSIターボ「1.8TFSIクワトロ」は輸入プレミアムコンパクトクラスでは唯一となるフルタイム4WDシステム「クワトロ」、6速Sトロニックを採用。アイドリングストップ機構「スタートストップシステム」を搭載。今回、「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」および「1.8TFSIクワトロ」に、オプション装備として装着率の高い最新のセーフティシステム、アウディブレーキガード付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)を標準装備。さらにエクステリアやインテリアを専用パーツでスポーティに仕立てたS lineパッケージをオプションで追加設定した。また全車にLEDライトパッケージ(ヘッドライト+ルームライト)をオプション設定。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,200,000円
スポーツバック1.4TFSIシリンダーオンデマンド DBA-8VCPT 1394cc 5 7AT FF 5名 20.0km/L 3,680,000円
スポーツバック1.8TFSIクワトロ ABA-8VCJSF 1798cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/L 4,150,000円

2014年4月発売(平成26年4月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。エントリーモデルである「1.4TFSI」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニック、1.8L 直噴FSIターボ「1.8TFSIクワトロ」は輸入プレミアムコンパクトクラスでは唯一となるフルタイム4WDシステム「クワトロ」、6速Sトロニックを採用。どちらもアイドリングストップ機構「スタートストップシステム」を搭載。エクステリアは、全長4,325mm、全幅1,785mm、全高1,435mmと引き締まったスタイル。ホイールベースは2,635mm。低いフロントエンドからはじまるボディラインはドーム状のルーフと小型ルーフスポイラーを経てテールエンドまで、伸びやかに続いている。インテリアは、低い位置に装着されたメーターパネルと、ドライバー方向に向けてオフセットされたセンターコンソールとがあいまって、まるで浮き上がった様なダイナミックな印象を与え、エレガントかつ軽快で清潔感溢れるデザイン。また、エントリーモデルに「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」を追加設定。パワートレインは、TFSI(=直噴ターボエンジン)を搭載。1.4 TFSIは122馬力版と140馬力版が用意され「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」には、140馬力版として低負荷時に2気筒で運転する気筒休止機構の「シリンダーオンデマンド(COD)」を採用。また前回と同様に、3Gのモバイルデータ通信により、常時、インターネットとの接続可能となるインフォテイメントシステムAudi connect(アウディコネクト)をオプション装備。右ハンドルのみの設定。今回、消費税率の変更に伴い、価格変更を行った。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,170,000円
スポーツバック1.8TFSIクワトロ ABA-8VCJSF 1798cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/L 4,040,000円
スポーツバック1.4TFSIシリンダーオンデマンド DBA-8VCPT 1394cc 5 7AT FF 5名 20.0km/L 3,570,000円

2013年11月発売(平成25年11月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。エントリーモデルである「1.4TFSI」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニック、1.8L 直噴FSIターボ「1.8TFSIクワトロ」は輸入プレミアムコンパクトクラスでは唯一となるフルタイム4WDシステム「クワトロ」、6速Sトロニックを採用。どちらもアイドリングストップ機構「スタートストップシステム」を搭載。エクステリアは、全長4,325mm、全幅1,785mm、全高1,435mmと引き締まったスタイル。ホイールベースは2,635mm。低いフロントエンドからはじまるボディラインはドーム状のルーフと小型ルーフスポイラーを経てテールエンドまで、伸びやかに続いている。さらに、3つの窓を配したボディサイドは、細部まで入念に考え抜かれた張りのあるデザインとなり、足下には16インチまたは17インチのアルミホイールを採用。インテリアは、低い位置に装着されたメーターパネルと、ドライバー方向に向けてオフセットされたセンターコンソールとがあいまって、まるで浮き上がった様なダイナミックな印象を与え、エレガントかつ軽快で清潔感溢れるデザイン。今回、エントリーモデルに「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」を追加設定した。パワートレインは、新開発のTFSI(=直噴ターボエンジン)を搭載。1.4 TFSIは122馬力版と140馬力版が用意され、追加された「1.4TFSI シリンダーオンデマンド」には、140馬力版として低負荷時に2気筒で運転する気筒休止機構の「シリンダーオンデマンド(COD)」を採用。また前回と同様に、3Gのモバイルデータ通信により、常時、インターネットとの接続可能となるインフォテイメントシステムAudi connect(アウディコネクト)をオプション装備。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSIシリンダーオンデマンド DBA-8VCPT 1394cc 5 7AT FF 5名 20.0km/L 3,470,000円

2013年9月発売(平成25年9月発売)

世界的なプレミアムコンパクトクラスに位置する、アウディ「A3 スポーツバック(Sportback)」。エントリーモデルである「1.4TFSI」は、直列4気筒 1.4L 直噴TFSI ICターボを搭載した7速Sトロニック、1.8L 直噴FSIターボ「1.8TFSIクワトロ」は輸入プレミアムコンパクトクラスでは唯一となるフルタイム4WDシステム「クワトロ」、6速Sトロニックを採用。どちらもアイドリングストップ機構「スタートストップシステム」を搭載。今回、第三世代モデルとして、約10年ぶりにフルモデルチェンジを行なった。最新の超軽量技術により、従来技術での限界を超え、さらなる軽量化を実現した。キャビンには熱間成形スチール素材を採用、これによりキャビン単体の重量は従来比で37kg減少。インテリアやエンジンにまで徹底され、車両トータルとしては最大で60kg軽量化され、1.4L TFSIエンジン搭載モデルの車両重量はわずか1320kgに抑えらた。エクステリアは、全長4,325mm、全幅1,785mm、全高1,435mmと従来型よりわずかに大きく、引き締まったスタイルとなり、ホイールベースは2,635mmと60mm長くなった。低いフロントエンドからはじまるボディラインはドーム状のルーフと小型ルーフスポイラーを経てテールエンドまで、伸びやかに続いている。さらに、3つの窓を配したボディサイドは、細部まで入念に考え抜かれた張りのあるデザインとなり、足下には16インチまたは17インチのアルミホイールを採用。インテリアは、低い位置に装着されたメーターパネルと、ドライバー方向に向けてオフセットされたセンターコンソールとがあいまって、まるで浮き上がった様なダイナミックな印象を与え、エレガントかつ軽快で清潔感溢れるデザインとなった。さらに、新開発されたインフォテイメントシステムAudi connect(アウディコネクト)をオプション装備。MMIナビゲーション システムの拡張機能として搭載されるもので、走行中のインターネット接続を可能とし、簡単な直感的動作でドライバーに適切な情報提供を行う。ナビゲーションにGoogle EarthのイメージやGoogleストリートビューを表示することができる他、近隣空港のフライトインフォメーション、天気予報、駐車場やガソリンスタンドの情報などが入手可能。またこのシステムには最大8台まで接続可能な無線LAN機能があり、ポータブルデバイスを使用して同乗者もネットサーフィンやメール送受信などが可能。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツバック1.4TFSI DBA-8VCXS 1394cc 5 7AT FF 5名 19.5km/L 3,080,000円
スポーツバック1.8TFSIクワトロ ABA-8VCJSF 1798cc 5 6AT フルタイム4WD 5名 14.8km/L 3,930,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る