BMW 1502

1966年1月~1977年1月

1966年に登場した1600-2は、1500から発展した1600/1800/2000よりひとまわり小さい2ドアサルーン・ボディに1600ccユニットを搭載したBMWのベーシック・モデルで、いってみれば今日まで続いている3シリーズのルーツである。直4SOHCクロスフローユニット、前マクファーソンストラット/コイル、後ろセミトレーリングアーム/コイルの4輪独立懸架といった基本的な成り立ちは、既存のBMW各車と共通だった。67年には1600カブリオレと高性能版のTI、68年には同じボディに2リッターユニットを積んだ2002/2002tiを加えるなどしてバリエーションを充実させていった。71年には1600-2が1602と改称され、1.8リッターの1802を加えると同時にテールゲートを備えた“ツーリング”が各モデルに設定された。73年のマイナーチェンジではグリルがブラックアウトされ、テールランプが丸型から角型に変更された。75年2月には1600ccユニットをデチューンし、内外装を簡素化した普及版の1502が加わったが、これは当時BMWの生産台数の約1/4を占めるほどのヒット作となった。データはこの1502のものである。パフォーマンスは75PS/5800rpmを発生する1573ccユニット搭載の1502の最高速度は155km/h、85PS/5700rpmの1602は160km/h、90PS/5250rpmを発生する1766ccユニット搭載の1802が165km/hと発表されていた。75年7月、3シリーズの登場により生産中止されたが、廉価版の1502のみは77年まで生産が継続された。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
(名称なし) - 1573cc 2 4速MT フロア FR 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る