クライスラー クライスラー・グランドボイジャー

2001年6月~2008年5月 (平成13年6月~平成20年5月)

2007年4月発売(平成19年4月発売)

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。2007年クライスラー・ボイジャーのラインアップは、ショートホイールベースの「ボイジャーLX」、「ボイジャーLXプレミアム」の2グレード、そしてロングホイールベースの「グランドボイジャーリミテッド」、合計3つのグレードを継続設定する。両モデルとも後席デュアルスライドドアを採用。搭載されるエンジンは、3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。コラムシフトとなる4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪を駆動する。2007年モデルでは、そのオートマチックトランスミッションに、シフト変更時のショックを軽減するバリアブルラインプレッシャー機能を追加した。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。2006年モデルからグランドボイジャーリミテッドStown Go(2列・3列目床下収納シート)収納システムの2列目床下収納シートのカバーをワンピースからツーピースへと変更したことにより、2列目シートのフロア下への収納操作をより手早く行うことが可能となった。また、グランドボイジャーリミテッドにはリアシート専用の7.0型ワイド液晶ディスプレーとDVDプレーヤー、リモートコントロールおよびワイヤレスヘッドセットを特別装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド ABA-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.4km/L 4,609,500円

2006年2月発売(平成18年2月発売)

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。2006年クライスラー・ボイジャーのラインアップはショートホイルベースの「ボイジャーLX」、「ボイジャーLXプレミアム」の2グレード、そしてロングホイールベースの「グランドボイジャーリミテッド」、合計3つのグレードを設定。両モデルとも後席デュアルスライドドアを採用。搭載されるエンジンは、3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪を駆動する。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。2006年モデルからグランドボイジャーリミテッドStown Go(2列・3列目床下収納シート)収納システムの2列目床下収納シートのカバーをワンピースからツーピースへと変更したことにより、2列目シートのフロア下への収納操作をより手早く行うことが可能となった。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.1km/L 4,609,500円

2005年1月発売(平成17年1月発売)

ミニバンの元祖ともいえるのが、クライスラーボイジャー。ショートホイールベースが全長4.83mの「ボイジャー」、ロングホイールベースが全長5.11mの「グランドボイジャー」とよばれ、2モデルタイプを設定する。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。グレードはボイジャーに「LX」と上級モデルの「LXプレミアム」、グランドボイジャーに「リミテッド」とビスカスカップリング式フルタイム4WDの「リミテッドAWD(All Wheel Drive)」をラインアップ。全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーは電動式となる。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。今回「Stown Go(TM)」収納システムをグランドボイジャーに追加搭載。2列目、3列目シートをヘッドレストを取り外さなくても片手で簡単にフロア下に収納でき、カーゴフロアは完全にフラット、最大4550Lの収納スペースを得ることができる。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.1km/L 4,609,500円

2004年5月発売(平成16年5月発売)

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。フロントマスクを一新した2005年モデルのボイジャーのラインアップは、ショートホイールベースのLX、LXプレミアムの2グレード、そしてロングホイールベースのグランドボイジャーリミテッドとグランドボイジャーリミテッドAWD(常時4輪駆動)、合計4つのグレードを設定。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。新しいブランドアイデンティティをアピールする変更点として、新デザインのフロントバンパー、フロントラジエーターグリル、異型4灯ヘッドライト、および楕円から丸型へと変更されたフォグランプを装着。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。もちろん全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーは電動式となる。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.2km/L 4,452,000円
リミテッドAWD GH-RG33L 3301cc 5 4AT フルタイム4WD 7名 7.2km/L 4,714,500円

2004年4月発売(平成16年4月発売)

ミニバンの元祖ともいえるのが、クライスラーボイジャー。ショートホイールベースが全長4.83mの「ボイジャー」、ロングホイールベースが全長5.11mの「グランドボイジャー」とよばれ、2モデルタイプを設定する。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。グレードはボイジャーに「LX」と上級モデルの「LXプレミアム」、グランドボイジャーに「リミテッド」とビスカスカップリング式フルタイム4WDの「リミテッドAWD(All Wheel Drive)」をラインアップ。全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーは電動式となる。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.2km/L 4,431,000円
リミテッドAWD GH-RG33L 3301cc 5 4AT フルタイム4WD 7名 7.2km/L 4,693,500円

2003年11月発売(平成15年11月発売)

ミニバンの元祖ともいえるのが、クライスラーボイジャー。ショートホイールベースが全長4.83mの「ボイジャー」、ロングホイールベースが全長5.11mの「グランドボイジャー」とよばれ、2モデルタイプを設定する。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。グレードはボイジャーに「LX」と上級モデルの「LXプレミアム」、グランドボイジャーに「リミテッド」とビスカスカップリング式フルタイム4WDの「リミテッドAWD(All Wheel Drive)」をラインアップ。全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーは電動式となる。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.2km/L 4,220,000円
リミテッドAWD GH-RG33L 3301cc 5 4AT フルタイム4WD 7名 7.2km/L 4,470,000円

2003年1月発売(平成15年1月発売)

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。4代目となるこのモデルは、2タイプボディを設定。ショートホイールベースがボイジャー、ロングホイールベースがグランドボイジャーとよばれる。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。グレードはボイジャーにLXと上級モデルのLXプレミアム、グランドボイジャーにリミテッドとビスカスカップリング式フルタイム4WDのリミテッドAWD(All Wheel Drive)をラインアップ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。もちろん全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーは電動式となる。2003年モデルのグランドボイジャーには、低速トラクションコントロールを装備し、ABSと4輪ディスクブレーキとあいまって安定性を高めている。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.4km/L 4,220,000円
リミテッドAWD GH-RG33L 3301cc 5 4AT フルタイム4WD 7名 7.1km/L 4,470,000円

2001年11月発売(平成13年11月発売)

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。4代目となるこのモデルは先代と比べ、ほっそりとしてより精巧で洗練されたスタイリング、改良されたパワートレーン、より正確なハンドリング、改善された乗り心地、数々の乗員優先の装備などを合わせもつ。ボディは2タイプを設定。ショートホイールベースがボイジャー、ロングホイールベースがグランドボイジャーとよばれる。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。グレードはボイジャーにLXと上級モデルのLXプレミアム、グランドボイジャーにリミテッドとビスカスカップリング式フルタイム4WDのリミテッドAWD(All Wheel Drive)をラインアップ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。もちろん全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーは電動式となる。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッドAWD GH-RG33LA 3301cc 5 4AT フルタイム4WD 7名 - 4,470,000円
リミテッド GH-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.4km/L 4,220,000円

2001年6月発売(平成13年6月発売)

1983年に北米でデビューし、ミニバンの元祖ともなったのがボイジャー。4代目となるこのモデルは先代と比べ、ほっそりとしてより精巧で洗練されたスタイリング、改良されたパワートレーン、より正確なハンドリング、改善された乗り心地、数々の乗員優先の装備などを合わせもつ。ボディは2タイプを設定。ショートホイールベースがボイジャー、ロングホイールベースがグランドボイジャーとよばれる。搭載されるエンジンは3.3LのV6 OHV12バルブユニット。174ps/5100rpm・28.3kgm/4000rpmのパワーとトルクを発生する。サスペンションはフロント/マクファーソンストラット・リヤ/リーフリジット式。コラムに配置される4速オートマチック・トランスミッションを介して、前輪もしくは4輪を駆動する。グレードはボイジャーにLXと上級モデルのLXプレミアム、グランドボイジャーにリミテッドとビスカスカップリング式フルタイム4WDのリミテッドAWD(All Wheel Drive)をラインアップ。シートレイアウトは前から2-2-3名の7名定員。フロントとセカンドのシートはセパレートタイプ、サードシートはベンチタイプ。もちろん全ボディにデュアルスライドドアが採用され、ボイジャーのLXプレミアム、グランドボイジャーのリミテッドは電動式となる。安全装備として全モデルにデュアル&サイドエアバッグ、可変制動分配機能(EVBP)付きABS、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルトを標準で装着。盗難防止装置にセントリーキーセキュリティシステムを装備する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド GF-RG33L 3301cc 5 4AT FF 7名 7.1km/L 4,220,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る