クライスラー・ジープ チェロキー

1983年1月~2001年1月

1983年に北米市場でデビューした「チェロキー」は、同シリーズとしては2代目となるモデル。コードネーム「XJ」と呼ばれる2代目は、ジープが誇るオフロード走破性を受け継ぎながら、先代よりも小さなボディと、オンロードでの高い走行性を、スタイリッシュなデザインに包み込むことで、SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビークル)市場をリードしてきた。オフロード性能を最優先する「ジープ・ラングラー」とは異なり、フレームをモノコックに一体化した“ユニボディ”プラットフォームを採用。また、前後リジッドのサスペンションは、ラングラーが4輪ともにリーフスプリングを搭載するのに対して、このチェロキーは前輪をコイルスプリングとしている。4WDはパートタイム4WDとセンターデフを備えたフルタイム4WDを用意。日本では、1985年春に2830cc V6エンジン(110ps、20.0kgm)を搭載した2ドアと4ドア仕様で販売をスタート。1987年には、アメリカ車として初めて右ハンドル仕様が設定され話題となった。1980年代後半の「RVブーム」の波に乗り、スタイリッシュなアメリカンSUVとして一世を風靡した。一時は、SUVモデルを持たないホンダが、PDI(納車前点検)および販売を担うこともあった。17年にわたるきわめて長いモデルライフの間に、世界90カ国以上の国々で累計300万台以上が販売されている。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッド - 3959cc 4 4速AT フロア 4WD 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る