クライスラー・ジープ ジープ・ラングラーアンリミテッド

2018年11月~販売中 (平成30年11月~販売中)

2023年2月発売(令和5年2月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。その他、タイヤプレッシャーモニタリングと、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 8,700,000円
ルビコン 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 9,050,000円

2022年11月発売(令和4年11月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。その他、タイヤプレッシャーモニタリングと、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載。今回、一部改良を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 8,300,000円
ルビコン 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 8,600,000円

2022年10月発売(令和4年10月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。その他、タイヤプレッシャーモニタリングと、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載。特別仕様車には、「サハラ」をベースに、前席の頭上を簡単にオープンにできる開閉式ソフトトップを採用した「リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ」を設定。今回、「ルビコン」をベースに快適なオープンエアドライブを楽しめるパワートップを搭載した限定車「ルビコン パワートップ」を設定(170台限定)。ボタンひとつで即座に開閉可能な電動開閉式ソフトトップや、脱着式のリアクォーターウインドウ(荷室側面の窓)を装備。脱着により開放感が一層高まるため、自然と一体化するような体感を味わうことができる。また、取り外したウインドウは専用バッグに収納でき、リアシート背面に取り付けが可能。ボディカラーは、鮮やかなイエロー系の専用色「ハイベロシティ」を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルビコン パワートップ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 8,200,000円

2022年8月発売(令和4年8月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。その他、タイヤプレッシャーモニタリングと、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載。今回、「サハラ」をベースに、前席の頭上を簡単にオープンにできる開閉式ソフトトップを採用した特別仕様車「リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ」を設定。エンジンはカタログモデルには設定のないパワフルな3.6L V6 DOHCエンジンを搭載。大排気量自然吸気エンジンならではのリニアな出力特性がオンロードのみならず、オフロードで瞬時に巨大なトルクを引き出したい場面においても頼もしいパフォーマンスを発揮する。フリップトップは標準のハードトップにも付け替えが可能で、特別仕様車には通常のハードトップも付属する。ボディカラーは、ベージュ系のボディカラー「ゴビクリアコート」と、ルビコン専用色である「スティンググレークリアコート」の2色を特別に設定した。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
リミテッドエディション ウィズ サンライダーフリップトップ フォー ハードトップ 7BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 - 7,990,000円

2022年7月発売(令和4年7月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。その他、タイヤプレッシャーモニタリングと、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 8,300,000円
ルビコン 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 8,600,000円

2022年6月発売(令和4年6月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。その他、タイヤプレッシャーモニタリングと、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 7,270,000円
ルビコン 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 7,670,000円

2022年3月発売(令和4年3月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。今回、価格改定を行うと共に、一部改良を行い、タイヤプレッシャーモニタリングの追加と、フロントグリル内にオフロードカメラを搭載した。併せて、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「ルビコン」を設定。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 7,040,000円
ルビコン 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 7,430,000円

2021年9月発売(令和3年9月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)、電動開閉式パワートップを備えた「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(300台限定)、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定300台)、ビーチが似合う個性的な内外装を特徴とする「アイランダー」(限定200台)、「サハラ」をベースに、アメリカで人気のスナックに着想を得た明るいオレンジのボディカラーを特徴とする「オーバーランド・ナチョ」(限定200台)を設定。今回、「スポーツ」をベースに、SUVの草分けである「ウィリスオーバーランドCJ‐3A」にインスピレーションを受けた限定車「ウィリス」(限定300台)を設定。悪路で車体下部を保護するロックレールや、滑りやすい路面でタイヤの空転を抑えることで推進力を高めるアンチスピンリアディファレンシャル、ラングラーきってのハードコアモデルである「ルビコン」と共通のDana社製M220リアアクスルを搭載し、オフロード性能が強化されている。エクステリアにはブラック仕上げの専用フロントグリルやグロスブラックに塗装された17インチアルミホイール、「WILLYS」ボンネットデカール、4 WHEEL DRIVEリアゲートデカールが装備されるほか、JeepバッジとTrailRatedバッジはマットブラック仕上げが施されている。ボディカラーは、ミリタリー感を演出する限定車専用色の「サージグリーンクリアコート」(100台限定)と、通常はルビコン専用色である「スティンググレークリアコート」(200台限定)の2色を特別に設定。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ウィリス 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,680,000円

2021年8月発売(令和3年8月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)、電動開閉式パワートップを備えた「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(300台限定)、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定300台)、ビーチが似合う個性的な内外装を特徴とする「アイランダー」(限定200台)、「サハラ」をベースに、アメリカで人気のスナックに着想を得た明るいオレンジのボディカラーを特徴とする「オーバーランド・ナチョ」(限定200台)を設定。エクステリアは、シルバーアクセント入りのフロントグリルやヘッドランプベゼル、シルバードアミラー、18インチ専用アルミホイール、Jeepロゴ入りハードタイヤカバーなどを採用。インテリアには、Overlandの刺繍入りブラックレザーシートと、Mopar製ハードトップヘッドライナーが特別装備され、Mopar製ハードトップヘッドライナーは、インテリアの質感を高めるだけでなく、夏場は断熱効果、冬場は保温効果が得られ、快適性向上にも寄与する。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,580,000円
サハラ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 6,180,000円
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 6,350,000円
ルビコン 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 8km/L 6,580,000円

2021年7月発売(令和3年7月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)、電動開閉式パワートップを備えた「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(300台限定)、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定300台)、ビーチが似合う個性的な内外装を特徴とする「アイランダー」(限定200台)を設定。今回、「サハラ」をベースに、アメリカで人気のスナックに着想を得た明るいオレンジのボディカラーを特徴とする限定車「オーバーランド・ナチョ」(限定200台)を設定。エクステリアは、シルバーアクセント入りのフロントグリルやヘッドランプベゼル、シルバードアミラー、18インチ専用アルミホイール、Jeepロゴ入りハードタイヤカバーなどを採用。インテリアには、Overlandの刺繍入りブラックレザーシートと、Mopar製ハードトップヘッドライナーが特別装備され、Mopar製ハードトップヘッドライナーは、インテリアの質感を高めるだけでなく、夏場は断熱効果、冬場は保温効果が得られ、快適性向上にも寄与する。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オーバーランド・ナチョ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 6,230,000円

2021年6月発売(令和3年6月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定300台)、「スポーツ」をベースにビーチが似合う個性的な内外装を特徴とする「アイランダー」(限定200台)を設定。今回、「サハラ」をベースに電動開閉式パワートップを備えた限定車「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(300台限定)を設定。ルーフのほぼ全体をオープンにできる大開口を特徴とし、開閉操作は非常に簡単で、運転席に備わるスイッチ操作により約20秒でオープン/クローズにできる。走行中でも、屋根を開きたくなった時や突如雨が降ってきた時に直ちに開閉が可能。また、サンルーフのように前席頭上のみを開くといった使い方もできる。さらに左右のリアクォーターウインドウはパネルごと脱着が可能となっており、取り外したパネルは専用バッグに入れてリアシートの背部に収納できる。ボディカラーには、現行JL型ラングラーでは初採用となる「ハイドロブルーパールコート」(限定150台)と、通常は「ルビコン」のみに設定される「スティンググレークリアコート」(同150台)の2色を設定。いずれもブラック内装(レザー仕様)が組み合わされる。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ スカイワンタッチパワートップ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 6,280,000円

2021年5月発売(令和3年5月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定300台)を設定。今回、「スポーツ」をベースにビーチが似合う個性的な内外装を特徴とする限定車「アイランダー」(限定200台)を設定。エクステリアは、ボンネット側面とタイヤカバーにはポリネシア神話に登場するティキ(Tiki)をモチーフにJeepのセブンスロットの鼻を組み合わせた独自のキャラクター、ティキ・ボブのイラストがあしらわれ、遊び心を演出。また爽やかな雰囲気を高める明るいシルバーの17インチアルミホイールやJeepバッジのほか、ボディサイドには車体下部を保護するロックレールを装備。インテリアには、エクステリアと統一感のあるセラミックホワイトインストルメントパネルや、ISLANDERロゴおよびサーフブルーのステッチがあしらわれた布製バケットシートを装備。さらに乗り降りする度に目に留まるMopar製ステンレスドアシルガードや、乗降性を高めるMopar製フロント/リアグラブハンドル、車内を汚れから守るMopar製ラバーフロアマット、ならびにカーゴチューブライナーといった装備が、限定車の特別感と共にアウトドアでの利便性を高めている。ボディカラーは、涼し気な青系の「チーフクリアコート」(限定100台)と、人気の「ヘラヤライエロークリアコート」(同100台)の2色を設定。これに現行のJL型では初となるホワイトのハードトップが組み合わされ、爽やかな印象を高めた。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アイランダー 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,500,000円

2021年4月発売(令和3年4月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定300台)を設定。「スポーツアルティテュード」のエクステリアは、ジープのアイコンであるセブンスロットグリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルに艶感のあるグロスブラック仕上げを施し、精悍な印象を強めた。またホイールもグロスブラック仕上げの専用タイプを採用。さらにマットブラック仕上げのJeepバッジやTrail Ratedバッジを採用するなど細部にまでこだわった。インテリアは、グロスブラック仕上げのインストルメントパネルにより外装とのコーディネートが図られると共に、Mopar製ハードトップヘッドライナーの採用により質感が高められた。このヘッドライナーは夏には断熱効果を、冬には保温効果を発揮し、快適性の向上に寄与する。今回、価格改定を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,390,000円
サハラ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,990,000円
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 6,130,000円
ルビコン 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 8km/L 6,380,000円

2021年3月発売(令和3年3月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「スポーツ」をベースに、ミリタリーテイスト溢れる専用アクセサリーや特別装備を採用した限定車「フリーダムエディション」(限定200台)、「サハラ」をベースにした「サハラ・サージグリーン」(限定200台)、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した限定車「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)を設定。今回、「スポーツ」をベースに、内外装をスタイリッシュに演出した限定車「スポーツアルティテュード」(限定300台)を設定。エクステリアは、ジープのアイコンであるセブンスロットグリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルに艶感のあるグロスブラック仕上げを施し、精悍な印象を強めた。またホイールもグロスブラック仕上げの専用タイプを採用。さらにマットブラック仕上げのJeepバッジやTrail Ratedバッジを採用するなど細部にまでこだわった。インテリアは、グロスブラック仕上げのインストルメントパネルにより外装とのコーディネートが図られると共に、Mopar製ハードトップヘッドライナーの採用により質感が高められた。このヘッドライナーは夏には断熱効果を、冬には保温効果を発揮し、快適性の向上に寄与する。ボディカラーは、80周年限定車のカラー投票で2位に選ばれた「スナッズベリーパールコート(限定100台)」と、通常は「ルビコン」のみに設定される「スティンググレークリアコート(同100台)」、人気の「ブライトホワイトクリアコート(同100台)」の3種類を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツアルティテュード 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,440,000円

2021年2月発売(令和3年2月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにオープンエアドライブを気軽に楽しめる「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(限定300台)、「スポーツ」をベースに、ミリタリーテイスト溢れる専用アクセサリーや特別装備を採用した限定車「フリーダムエディション」(限定200台)、「ルビコン」をベースにオフロード装備がさらに充実し、より個性的なデザインを実現した限定車「ルビコン リーコン」(限定200台)、「サハラ」をベースにした「サハラ・サージグリーン」(限定200台)、「ルビコン」をベースにした「ルビコン・サージグリーン」(限定100台)を設定。今回、「サハラ」をベースにジープの誕生80周年を記念した限定車「80th アニバーサリーエディション」(限定350台)を設定。エクステリアは、ダークグレーアクセント入りのフロントグリルやヘッドライトベゼル、80thアニバーサリースイングゲートプレート、グレー/ブラックカラーのJeepバッジならびにTrail Ratedバッジにより特別感が高められている。インテリアには、80thアニバーサリーセンターコンソールバッジが備わるほか、初代Jeep Willysのタグ付きレザーシート、80thアニバーサリータグ付フロアマットを採用。ボディカラーは約4万件に達した投票により決定されたもので、全モデル共通のコンセプトカラーである「グラナイトクリスタルメタリッククリアコート」に加えて、「サージグリーンクリアコート」など全4色を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
80thアニバーサリーエディション 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 6,160,000円

2020年12月発売(令和2年12月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにオープンエアドライブを気軽に楽しめる「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(限定300台)、ブラックのボディとタン(淡い茶色)の手動開閉式ソフトトップを組み合わせた「ブラック&タン」(限定100台)、「スポーツ」をベースに、ミリタリーテイスト溢れる専用アクセサリーや特別装備を採用した限定車「フリーダムエディション」(限定200台)、「ルビコン」をベースにオフロード装備がさらに充実し、より個性的なデザインを実現した限定車「ルビコン リーコン」(限定200台)を設定。今回、価格改定を行った。併せて、「サハラ」、「ルビコン」にオートハイビームヘッドライト、セレクスピードコントロールを追加し、「ルビコン」にはスロットル、トランスミッションのシフトポイントやトラクションコントロールを調整し、砂丘での高速走行や低速のロック走行時に最高のパフォーマンスを発揮する「OffRoad+ボタン」も追加した。また、「サハラ」のボディカラーに新色「スナッズベリーパールコート」を追加。同時に、「サハラ」をベースにした「サハラ・サージグリーン」(限定200台)、「ルビコン」をベースにした「ルビコン・サージグリーン」(限定100台)を設定。インテリアは、両モデルともブラックレザー仕様とし、引き締まった印象と共に上質感が感じられる仕立てとなった。エクステリアは、日本専用にデザインした「パラシュートマン」のステッカーをフロントフェンダーに貼付。また、本格オフローダーを誇示する背面タイヤには、アーミーマンならびにウィリスMBをモチーフとしたWillysスペアタイヤカバーが特別装備された。ボディカラーは、ジープの起源である「ミリタリー」をテーマに設定された「サージグリーンクリアコート」を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,340,000円
サハラ 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,920,000円
サハラ 3BA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 10km/L 6,060,000円
ルビコン 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 8km/L 6,280,000円
サハラ・サージグリーン 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9km/L 5,950,000円
ルビコン・サージグリーン 3BA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 8km/L 6,310,000円

2020年10月発売(令和2年10月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースにオープンエアドライブを気軽に楽しめる「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(限定300台)、ブラックのボディとタン(淡い茶色)の手動開閉式ソフトトップを組み合わせた「ブラック&タン」(限定100台)を設定。今回、「スポーツ」をベースに、ミリタリーテイスト溢れる専用アクセサリーや特別装備を採用した限定車「フリーダムエディション」(限定200台)と、「ルビコン」をベースにオフロード装備がさらに充実し、より個性的なデザインを実現した限定車「ルビコン リーコン」(限定200台)を設定。「フリーダムエディション」は、「スポーツ」をベースとしつつ、エンジンは通常の3.6L V6ユニットに代えて、2L直列4気筒ターボユニットを搭載。同エンジンは、最大400N・mを誇るターボ車ならではの力強いトルクと11.5km/Lの燃費性能を実現した。 エクステリアは、米軍を連想させる星型デカールをボンネットとリアクォーターパネルに採用したほか、テールゲートの「OSCAR MIKE(オスカーマイク)」(「On the move(移動中)」を表す軍事用語)ハードバッジなど、ミリタリーテイストの専用アクセサリーが随所に付加されている。インテリアには、タングステンカラーのステッチを施したステアリングホイールおよびレザー/ファブリックシートが採用され、前席バックレストにはエンボス加工による「OSCAR MIKE」ロゴをあしらった。「ルビコン リーコン」のエクステリアは、フロントグリルがブラック仕上げとされ、エンジンフードとフェンダーにブラックデカールを採用することで、精悍な印象が強められた。さらにブラック仕上げの専用17インチアルミホイールや、岩場などで車体への衝撃を緩和するステップアシスト付ヘビーデューティーロックスライダーなどにより、機能と共にストイックな雰囲気が強められている。インテリアは、ブラックを基調とした上質で落ち着いた雰囲気に、専用のレッドカラーシートベルトやレッドステッチ入りインストルメントパネルがアクセントとして加えられた。ボディカラーは、「フリーダムエディション」には、「ビレットシルバーメタリッククリアコート(限定100台)」、「ブライトホワイトクリアコート(70台)」、「ファイヤークラッカーレッドクリアコート(15台)」、「ヘラヤライエロークリアコート(15台)」の4色、「ルビコン リーコン」が、「ビキニパールコート(限定100台)」、「グラナイトクリスタルメタリッククリアコート(同100台)」の2色を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
フリーダムエディション ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,350,000円
ルビコン リーコン ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.0km/L 6,290,000円

2020年7月発売(令和2年7月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「スポーツ」をベースにSUVの先駆けとなった「ウィリスオーバーランドCJ‐3A」にインスピレーションを得た「ウィリス」(限定300台)、「スポーツ」をベースに内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定200台)、「サハラ」をベースにオープンエアドライブを気軽に楽しめる限定車「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(限定300台)を設定。今回、ブラックのボディとタン(淡い茶色)の手動開閉式ソフトトップを組み合わせた限定車「ブラック&タン」(限定100台)を設定。現行JL型ラングラーでは初のソフトトップ車となる。簡単な操作で屋根を後部座席の頭上まで大きく開くことが可能。さらにリアウインドウとクォーターウインドウを取り外せば、ボディ後方までフルオープンにすることが出来る。ブラックのボディにタンのソフトトップというカラーコンビネーションも限定車ならではの装備で、ワイルドなたたずまいに品よくマッチし、幌型ジープの味わいを引き立てる。また、インテリアもブラックを基調にタンの布製バケットシートでコーディネート。グロスブラック仕上げのインストルメントパネルも限定車だけの特徴となっている。装備は、7インチタッチパネルモニター付のAM/FMラジオUconnect(Apple CarPlay、Android Auto対応)、オートエアコンディショーナー、17インチアルミホイールなどを標準装備。車庫入れをサポートするParkSenseリアパークアシストやParkviewリアバックアップカメラ、アダプティブクルーズコントロール<STOP機能付>など、運転支援システムも充実させた。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブラック&タン ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 5,130,000円

2020年6月発売(令和2年6月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「スポーツ」をベースにSUVの先駆けとなった「ウィリスオーバーランドCJ‐3A」にインスピレーションを得た「ウィリス」(限定300台)、「スポーツ」をベースに内外装をスタイリッシュに演出した「スポーツアルティテュード」(限定200台)を設定。今回、「サハラ」をベースにオープンエアドライブを気軽に楽しめる限定車「サハラ スカイワンタッチパワートップ」(限定300台)を設定。ボタン操作ひとつでルーフが開閉する電動開閉式ルーフを採用。ルーフの開閉に要する時間は約20秒と短く、時速約96km以下であれば走行中でも操作可能となっている。さらに、スカイワンタッチパワートップは、サンルーフのように頭上だけを開くといった使い方も可能なため、思い立った時に、すぐにオープンにできる。また、後方側面のリアクォーターウィンドウは脱着式となっており、取り外せばさらなる開放感が得られる。取り外したウィンドウは専用バッグに入れ、リアシート背面に収納も可能。ボディカラーは、「サージグリーン(限定150台)」、「パンプキンメタリッククリアコート(同100台)」、「ブラッククリアコート(同50台)」の全3色。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ スカイワンタッチパワートップ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 6,200,000円

2020年3月発売(令和2年3月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。「サハラ」、「スポーツ」のほか、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースに「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、洗練された内外装が特徴の「アルティテュード」(限定210台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)、「スポーツ」をベースに、SUVの先駆けとなった「ウィリスオーバーランドCJ‐3A」にインスピレーションを得た限定車「ウィリス」(限定300台)を設定。今回、「スポーツ」をベースに内外装をスタイリッシュに演出した限定車「スポーツアルティテュード」(限定200台)を設定。2L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、排気量のダウンサイジングと直噴化により、11.5km/Lの低燃費を誇る。エクステリアは、フロントグリルやヘッドライトベゼル、フォグランプベゼルに艶感のあるグロスブラック仕上げを施し、上質感が高められている。また、アルミホイールにも同様の処理が施され、足元をスタイリッシュに演出。さらに「Jeep」バッジ、ならびに「TRAIL RATED」バッジはマットブラック仕上げとされ、細部にまで特別感を感じられる。インテリアは、乗るたびに目に触れるインストルメントパネルをグロスブラック仕上げとしたほか、夏は断熱効果、冬には保温効果のあるMopar製ハードトップヘッドライナーが与えられ、快適性の向上が図られている。ボディカラーは、「ブライトホワイトクリアコート」を含む全2色。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツアルティテュード ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,350,000円

2020年2月発売(令和2年2月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。「サハラ」、「スポーツ」のほか、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースに「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、洗練された内外装が特徴の「アルティテュード」(限定210台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。今回、「スポーツ」をベースに、SUVの先駆けとなった「ウィリスオーバーランドCJ-3A」にインスピレーションを得た限定車「ウィリス」(限定300台)を設定。エクステリアは、ブラック仕上げとなる専用グリルやグロスブラックの17インチアルミホイール、エンジンフードの「WILLYS」デカールやリアゲートの「4 WHEEL DRIVE」デカール、マットブラックのJeepバッジなどにより、アクティブな外観を演出。また、岩場などで車体下部を衝撃から保護するロックレールや、タイヤの空転を抑制しトラクション性能を高めるアンチスピンリアディファレンシャル、ハードコアモデルの「ルビコン」と共通のDana社製M220リアアクスルを搭載し、厳しい環境下でも優れた走破性を発揮する。ボディカラーは「スティンググレークリアコート」を含む全2色。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ウィリス ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 5,210,000円

2020年1月発売(令和2年1月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べる「サハラ」、3.6L V6エンジン搭載の「スポーツ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、洗練された内外装が特徴の「アルティテュード」(限定210台)、「サハラ」をベースにした「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。安全装備に、クラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報とアダプティブクルーズコントロール〈STOP機能付〉を標準装備。今回、2L 直列4気筒ターボ搭載の「サハラ」のカラー変更を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
サハラ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,900,000円

2019年11月発売(令和元年11月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。「サハラ」、「スポーツ」のほか、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースに「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。今回、「スポーツ」のエンジンが2L 直列4気筒ターボ(272馬力)から3.6L V6(284馬力)へと変更。新たにクラッシュミティゲーション(衝突被害軽減ブレーキ)付の前面衝突警報とアダプティブクルーズコントロール〈STOP機能付〉を標準装備した。「サハラ」はエンジンが2L 直列4気筒ターボと3.6L V6エンジンの2種類から選べるようになったほか、レザーシートが標準装備された。なお、ファブリックシート仕様も選択可能(受注生産)。「ルビコン」は、従来パンプキンオレンジまたはシルバーだったダッシュボードベゼルの色は全モデルでレッドへと変更。ボディカラーは「ヘラヤライエロークリアコート」を追加し、全8色を用意。併せて、洗練された内外装が特徴の限定車「アルティテュード」を設定(限定210台)。グロスブラックをアクセントカラーに用いたフロントグリルとヘッドライトベゼル、18インチアルミホイールによりエクステリアが精悍に演出。インテリアは、グロスブラックのダッシュボードベゼルや、Mopar製ハードトップヘッドライナー、ブラックレザーシートに加えて、ダークグレーのステッチが随所にあしらわれ、上質感が高められている。Mopar製ハードトップヘッドライナーは夏には断熱効果、冬には保温効果を発揮し、車内の快適性の向上にも寄与する。ボディカラーは、「ブライトホワイトクリアコート(限定90台)」、「グラナイトクリスタルメタリッククリアコート(限定120台)」を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツ ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 5,110,000円
サハラ ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 5,760,000円
サハラ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,900,000円
ルビコン ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.0km/L 6,120,000円
アルティテュード ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,990,000円

2019年10月発売(令和元年10月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車には、「サハラ」をベースに「オーバーランド」(限定100台)、アウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した「ビキニ・エディション」(限定80台)、「ルビコン」をベースに「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルビコン ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.0km/L 6,000,000円
スポーツ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,140,000円
サハラ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,840,000円
オーバーランド ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,960,370円
ビキニ・エディション ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,940,000円
ルビコン スカイワンタッチパワートップ ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.0km/L 6,249,629円

2019年9月発売(令和元年9月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車は、「ルビコン」をベースとした「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)、「サハラ」をベースにアウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した限定車「ビキニ・エディション」(限定80台)を設定。今回、「サハラ」をベースに、限定車「オーバーランド」(限定100台)を設定。LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーション、サブウーハー、車両周辺の障害物の確認を支援するParkSenseフロント・リアパークアシストなどを標準装備。また、シルバーアクセントをあしらったフロントグリルおよびヘッドランプゼベル、シルバーのドアミラーカバー、限定車専用の18インチアルミホイール、現行JL型ラングラーでは初採用となるハードタイヤカバー(Jeepロゴ入り)、OVERLANDバッジを備え、上質感が一層高められている。インテリアには、OVERLAND刺繍入りのレザーシート(フロントシートヒーター付)やMopar製ハードトップヘッドライナーを特別装備。Mopar製ハードトップヘッドライナーは、車内を上質に演出するだけでなく、夏場は断熱効果、冬場は保温効果があり、快適性が向上する。ボディカラーは、「ブラッククリアコート」を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
オーバーランド ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,852,000円

2019年7月発売(令和元年7月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。限定車は、「ルビコン」をベースとした「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。今回、「サハラ」をベースにアウトドアで活躍する特製アクセサリーを採用した限定車「ビキニ・エディション」(限定80台)を設定。パームツリーロゴ入りソフトスペアタイヤカバー、老舗アウトドアブランド「ogawa」とのコラボレーションしたデイキャンプなどで活躍するBIKINIロゴ入りカーサイドタープが特別装備。また、ラゲッジルームには、BIKINIロゴ入りラゲッジフルカバーを装備。表面にはBIKINI専用ロゴやフットプリントのイラストがあしらわれている。ボディカラーはターコイズブルーの専用ボディカラー「ビキニパールコート」を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ビキニ・エディション ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,832,000円

2019年6月発売(令和元年6月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」、最強のオフロード性能を誇り、悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備した「ルビコン」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。今回、「ルビコン」をベースに限定車「ルビコン スカイワンタッチパワートップ」(限定257台)を設定。北米仕様にオプションとして用意される電動開閉式ルーフ「スカイワンタッチパワートップ」を特別装備した、日本初導入のモデルとなる。ボタン操作ひとつでルーフが蛇腹状に折り畳まれながら開き、いつでも気軽にオープンエアドライブを楽しむことができる。さらに、リアクォーターウインドウはパネルごと脱着可能となっており、簡単な手順でさらなる開放感を得ることができる。取り外したリアクォーターウインドウは専用バッグに入れて、リアシートの背もたれ後方に収納可能。ボディカラーは、「ブラッククリアコート」(限定115台)、「ブライトホワイトクリアコート」(限定93台)、「ヘラヤライエロークリアコート」(限定49台)の全3色を用意。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルビコン スカイワンタッチパワートップ ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.0km/L 6,136,000円

2019年5月発売(令和元年5月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」、「サハラ」を設定。電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。今回、最強のオフロード性能を誇る「ルビコン」を設定。悪路において強い駆動力を必要とする場面で有効な「ロックトラックフルタイム4×4システム」を装備。専用の変速比が与えられた副変速機を持ち、Lowレンジの変速比は通常の2.717から4.000にまで低レンジ化され、最終減速比も3.454から4.100へと変更され、岩場や凹凸のある急勾配路を、極低速で地を踏みしめるように進む場面で威力を発揮する。また、必要に応じて任意で後輪のみ、または前後輪両方のディファレンシャルを直結状態にできる前後輪ディファレンシャルロックを装備。さらにフロントのスタビライザーを任意に解除することで、悪路においてフロントアクスルをより柔軟にストロークさせることができる「電子制御式フロントスウェイバーディスコネクトシステム」も備えた。エクステリアにも数々の専用装備を採用。専用の17インチアルミホイール、ダークグレーのアクセント入りフロントグリルや、ブラック仕様のハードトップおよびフェンダーフレア、フロントフェンダーのRubiconデカールなど、本格オフローダーであることを強調した。インテリアには、専用のレザーシートや、レッドカラーのインストルメントパネル、サブバックなどが取り付け可能なフロントシートバックアタッチメントを装備。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ルビコン ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.0km/L 5,886,000円

2019年3月発売(平成31年3月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載し、最高出力は272馬力(200kW)/5250rpm、最大トルクは40.8kg・m(400N・m)/3000rpmを発揮する「スポーツ」を用意し、電子制御式8速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。今回、3.6L V型6気筒エンジンと2L 直列4気筒ターボエンジン搭載の「サハラ」を設定。3.6L V型6気筒エンジンは、先代モデルに対して居住性ならびに快適性が大幅に向上した4ドアボディに、改良型3.6L V型6気筒エンジン、および8速オートマチックトランスミッションを搭載した。さらに、路面や天候状況に応じて最適な駆動力を自動的に前後の車輪に配分するフルタイムオンデマンド4×4システムを採用し、あらゆる路面を安全かつ快適に走行することができる。また、駐車時の安全確認をサポートするParkSenseフロント・リアパークアシストやブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、後退時に後方視界を高めるParkviewリアバックアップカメラに加え、新たに前面衝突警報(クラッシュミティゲーション付)とアダプティブクルーズコントロール(STOP機能付)を標準装備とすることで、安全性ならびに快適性がより一層高められている。また、2L 直列4気筒ターボエンジンは、ツインスクロール式ターボチャージャーを搭載し、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮。最高出力272馬力、最大トルク400Nmと同クラスをリードする高性能を実現。LEDヘッドライトや8.4インチタッチパネル付オーディオナビゲーションといった充実したアメニティ装備のほか、死角にある併走車両の存在を知らせるブラインドスポットモニターなどを標準装備。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,043,600円
サハラ ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 5,443,200円
サハラ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 5,733,720円

2018年11月発売(平成30年11月発売)

1941年を起源とするジープの歴史を、現代に色濃く継承したジープ・ラングラー(Wrangler)。6世代目は従来の2ドアモデルに加え、5ドア5人乗りモデルの「ジープ・ラングラーアンリミテッド(Unlimited)」をラインアップ。3.6L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力は284馬力(209kW)/6350rpm、最大トルクは35.4kg・m(347N・m)/4300rpmを発揮。電子制御式5速オートマチックトランスミッションを組み合わせる。ベーシックなエントリーモデルとなる「スポーツ」と、上級モデルの「サハラ」を設定。今回、11年ぶりに全面改良を行い、2L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「スポーツ」を設定。ツインスクロール式ターボチャージャーの採用により、低回転域から高回転域まで優れたアクセルレスポンスを発揮する。エクステリアは、ヘッドライトおよびフォグライト、テールランプ、デイタイムランニングライトのすべてをLED化し、ラングラー史上初のLEDライト搭載モデルとなった。ボディパネルは、軽量かつ高強度の素材で構成。ドアパネルやフェンダー、ウインドシールドフレームにはアルミニウムを、スイングゲートの骨格部分や内側パネルにはマグネシウムを用いることで、車両重量の大幅な軽量化を実現した。インテリアは、ホイールベースの拡大により居住スペースが拡大した上に、後席の背もたれの形状や角度が最適化された結果、室内の快適性が大幅に向上。またドア機構には、乗降時にドアから手を離しても一定の位置でホールドするストッパーを採用し、より快適な乗降が可能となった。さらに、プッシュボタン・エンジンスターターや、ドアノブに触れるだけで施錠開錠が出来るキーレスEnter N Go、テレスコピック機能付きのステアリングホイール、フルカラー7インチマルチビューディスプレイを採用した。また、安全装備には、後退時の後方確認を補助するParkviewリアバックアップカメラや、ParkSenseリアパークアシストを標準装備。また同時に、特別仕様車「サハラ ローンチエディション」を設定。通常ではオプション設定となるレザーシート、フロントシートヒーター、ヒーテッドステアリングホイール、革巻きシフトノブを標準装備した。右ハンドルのみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
スポーツ ABA-JL20L 1995cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 11.5km/L 4,940,000円
サハラ ローンチエディション ABA-JL36L 3604cc 5 8AT パートタイム4WD 5名 9.2km/L 5,300,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る