ホンダ アコード

1977年1月~1981年1月

1977年10月、2ドア+ハッチバックのみだったアコードに、サルーンの名前で4ドアノッチバックセダンが加わった。4ドアが待ち望まれていたのは確かだが、実際にノッチバックセダンとして登場した時には4ドア+ハッチバックを予想していた人々は驚かされた。N360以来、シビック、アコードと日本の小型車のあり方のオピニオンリーダー的存在であったホンダが、4ドアセダンはノッチバックという市場があると営業部門の認識を取り上げた、いわば現実路線への姿勢変更を行なったモデルとして位置づけられる。もちろんシャシーはハッチバックをベースとしたもので、スカットル以前はそのままに、ルーフから後部を手直ししたものであった。そのためホイールベースはハッチバックと同じである。室内寸法こそ40mmほど長くされたが決して広いとはいえなかった。EX-Lは中でも豪華仕様で、インテリアがワインレッドで統一された。78年9月にはハッチバックと同時に1800ccのエンジンに載せ換えることで53年排ガス規制に適合。データはその78年、1800ccEX-Lのもの。79年10月にはホンダマチックはOD付き3速となり、81年9月にはフルモデルチェンジを迎え2代目となった。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
(名称なし) - 1750cc 4 5速MT フロア FF 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る