ジャガー XJ-S

1983年1月~1991年1月

'75年のデビュー以来12気筒クーペのみのシリーズ構成だったXJ-Sに、'83年になって初めて新型6気筒エンジン、AJ6ユニットを搭載する6気筒モデルが追加される。AJ6ユニットは、'48年の発表以後、実に35年にも亘ってジャガーの主力エンジンとして君臨したXKユニットに代わる新型エンジンで、基本的にはXKと同じストレートシックスのDOHCながら、当時のトレンドに従って気筒あたり4バルブとされた。XKユニットはXK120で、12気筒はEタイプでデビューしたように、AJ6も生産台数の少ないスポーツカーで市場の反応を確かめてから本命のサルーン(この場合ではXJ40)に載せる、そういった意味ではジャガーの伝統に則ったデビュー法といえるだろう。標準の5速マニュアルを選んだ場合、加速性能に限っては12気筒モデルを上回る速さを見せ、それまで美しいスタイルに憧れつつも過大な燃費で躊躇していた潜在的購買層にもアピールして大ヒット作となった。また、ATは旧6気筒のボルグ・ワーナー製3速から、ZF製最新の4速に変更された。ところで、ジャガーのもう一つの魅力、豪華なインテリアは6気筒になっても健在で、玉杢のローズウッドトリムとコノリー社製高級レザーハイド、ウィルトンのウールカーペットが贅沢に奢られている。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3.6 - 3590cc 2 5速MT フロア FR 4 - -
カブリオレ3.6 - 3590cc 2 5速MT フロア FR 2 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る