ジャガー XJ-S

1988年1月~1991年1月

'83年のセミオープンモデル“カブリオレ”に代わって、'88年にはソフトトップが完全に降り、サイドウィンドーも収納できる真のフルオープンモデル“コンバーチブル”がデビューした。ロールバーも全くないフルオープンということで、サブフレームの追加など大規模なボディの補強が行なわれ、高級車には相応しくないスカットルシェイクなどは最小限に抑えられた。このあたりのモディファイ作業は、オープン化では経験豊富なドイツのコーチビルダー、カルマンに委ねられている。一方、玉杢のローズウッドを磨きこんだウッドキャッピング、コノリー社製高級レザーハイド、ウィルトンのウールカーペットなどの素晴らしいインテリアは、フルオープン化によって周囲からの視線を遮るものがなくなったこのクルマにとっては重要なポイントとなった。カブリオレは6気筒/12気筒の両モデルが選択可能だったが、あくまでエレガント志向のコンバーチブルは、12気筒のみの展開とされた。コンバーチブルの追加は、デビューから13年が経過し、やや旧態化が目立ち始めていたXJ-Sシリーズにとっては絶好のカンフル剤となり、この頃からのXJ-Sはクラシカルな味わいが楽しめる、エレガントな高級グラントゥリズモとして再評価されるようになった。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
コンバーチブル - 5343cc 2 3速AT フロア FR 2 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る