レクサス LC

2017年3月~販売中 (平成29年3月~販売中)

2021年1月発売(令和3年1月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定。それぞれに「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。「LC500」には、フラッグシップクーペの進化形として五感を刺激するコンバーチブルモデル「LC500 コンバーチブル」も設定。「LC500 コンバーチブル」は、5L V8エンジンとDirect Shift‐10ATを組み合わせる。安全面では、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。今回、「LC500h」、「LC500」をベースに特別仕様車「アビエーション」(国内70台)を設定。鳥を語源に持ち、飛行を意味する「アビエーション」をテーマとし、エアロバティック・パイロットの室屋 義秀選手との技術交流から生まれた専用装備を採用。空気の流れを運動性能および乗り心地に利用する「空力操安技術」を用い、LCの力強いエクステリアと空力の機能性との両立にこだわった、特別仕様車専用のCFRPリヤウィングを採用。さらに、ステアリングやシフトノブなどにアルカンターラを採用し、極細繊維の繊細さから生み出される滑らかな質感を手のひらに伝えるなど、クルマを操る喜びを追求した。専用のCFRPリヤウィングは、航空機に用いられている空力技術を応用。車両側面の空気の流れを制御することで、素早いヨーレスポンスと滑らかな車両姿勢の変化を実現。また、理想的な形状と軽量化・高剛性化を実現するためにCFRPを採用。さらに高い剛性と空力性能を兼ね備えたスプリット5本スポークのアルミホイールを特別装備したほか、トルセンLSDなど、LCの走りの特徴である鋭く、優雅な走りをより一層磨き上げた。エクステリアは、フロントグリルや前後のランプのガーニッシュなどをブラック塗装とし、鋭く精悍な印象に仕上げた。内装色は、特別仕様車専用の「アビエーションブラック」を採用。サドルタンとのカラーコーディネートにより、空から見た大地の雄大さを表現した。また、ステアリング、シフトノブのほか、センターコンソールやドアトリムの表皮にアルカンターラを採用し、手や体が触れる部分をしっとりとした触感で統一し、操る感覚をより一層研ぎ澄ませる。さらに、クッション表皮の縫い位置を深くしたフロントシートの柔らかな座り心地とあわせ、ドライバーを心地良く包み込む。ボディカラーは、「ホワイトノーヴァガラスフレーク」、「ソニックシルバー」、「ブラック」の3色を用意。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h 特別仕様車 アビエーション 6AA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 14.4km/L 15,460,000円
LC500 特別仕様車 アビエーション 5BA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 8.4km/L 15,000,000円

2020年7月発売(令和2年7月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定。それぞれに「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。安全面では、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。特別仕様車には、青の洞窟がモチーフのカラーコーディネートを採用した「LC500 コンバーチブル 特別仕様車 ストラクチュラルブルー」(限定60台)を設定。今回、フラッグシップクーペの進化形として五感を刺激するコンバーチブルモデル「LC500 コンバーチブル」を追加。5L V8エンジンとDirect Shift‐10ATの組み合わせで、伸び感のあるリニアな加速を追求。LCシリーズとしての統一感を保ちながらも、専用パッケージングによりソフトトップルーフの軽快感や開放感、リヤのダイナミックな印象など、個性が引き立つエクステリアを目指した。ルーフを開いても閉じていても美しいシルエットを目指し、ルーフオープン時は、ソフトトップが完全に格納される自動開閉式のトノカバー付きフォールディング機構を採用。さらに、トランク後端を左右方向にも広げることで、ラグジュアリースポーツらしい存在感を際立たせたリヤデザインとした。またソフトトップの材質や質感を吟味し、骨格と素材の張り具合を徹底的に検証することで、ルーフクローズ時にクーペのような美しいルーフラインとなるよう、こだわっている。インテリアでは、シート肩口のキルティングや穴径の異なる3種類のパーフォレーション加工によるグラデーションの表現、ヘッドレストの後部にさりげなく主張するLマークのエンボスなど、ルーフを開けた際の車外からの見え方にこだわり、細部に至るまで作りこみを行った。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500 コンバーチブル 5BA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 8km/L 15,000,000円

2020年6月発売(令和2年6月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定。それぞれに「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。安全面では、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。今回、一部改良を行い、クルマや路面との対話を感じられる「一体感のある走り」を実現するため、基本性能の向上を図った。フロントのサスペンションロアアームのアルミ化、リヤスタビライザーバーの中空化、コイルスプリングの高強度材採用、ディスクホイールの軽量化など、ばね下質量を約3.7kg軽量化。また、バウンドストッパーの特性変更やAVSによるショックアブソーバーの伸び側減衰力の独立制御により、路面変化に対する追従性の高い、しなやかなサスペンションの動きを実現。また、新たにアクセルを踏み込んだ際に発生しやすいアンダーステアを抑制するアクティブコーナリングアシスト(ACA)を採用するなど、さらなる進化を追求した。併せて、青の洞窟がモチーフのカラーコーディネートを採用した特別仕様車「LC500 コンバーチブル 特別仕様車 ストラクチュラルブルー」(限定60台)を設定。「インテリアはエクステリアの一部である」という「LC500 コンバーチブル」のデザイン思想を象徴する一台となった。専用内装色に「ライムストーン」、専用ボディカラーに「ストラクチュラルブルー」を採用した。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h Sパッケージ 6AA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 14.4km/L 15,000,000円
LC500h 6AA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 14.4km/L 14,000,000円
LC500h Lパッケージ 6AA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 14.4km/L 14,000,000円
LC500 Sパッケージ 5BA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 8.4km/L 14,500,000円
LC500 5BA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 8.4km/L 13,500,000円
LC500 Lパッケージ 5BA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 8.4km/L 13,500,000円
LC500 コンバーチブル 特別仕様車 ストラクチュラルブルー 5BA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 8km/L 16,500,000円

2019年10月発売(令和元年10月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定。それぞれに「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。マルチステージハイブリッドシステムは、LEXUSのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた世界初の機構。エンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出しパワフルな走りを実現。新開発Direct Shift‐10ATは、シフトチェンジの際の心地良いフィードバックと、切れ味の良い変速を実現したほか、構成部品のアルミ化による大幅な軽量化と部品の小型化を実施。また、アクセルやブレーキ、車両のG(重力加速度)から、ドライバーの意図を読み取り、最適なギヤを選択する新制御も採用。安全面では、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行うと共に、「LC500h」、「LC500」をベースに「LC500h 特別仕様車 パティーナエレガンス」、「LC500 特別仕様車 パティーナエレガンス」を設定。特別装備として、レクサスが独自に開発し、柔らかさを追求した特別仕様車専用L‐ANILINE本革シートを運転席・助手席に採用。さらに、柔らかい手触りのプレミアムレザーを使用した本革ステアリングを用意。また、レーザーエッチングで金属加工し、L字が重なったモチーフが美しく浮かび上がるスカッフプレートや鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)、カラーヘッドアップディスプレイなどを特別装備。内装色は、艶やかなパティーナブラウンと、ドアトリムやL‐ANILINE本革シート、シートベルトに配した華やかなブラウンのコンビネーションカラーを採用。また、ステッチの色は明度の異なるライトブラウンとダークブラウンの2色を活用し、こだわり抜いた質感とあわせ、上質で深みのある空間を表現した。ボディカラーは、「テレーンカーキマイカメタリック」、「ソニックチタニウム」、「グラファイトブラックガラスフレーク」の3色を用意。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h Lパッケージ DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 13,772,407円
LC500h DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 13,772,407円
LC500h Sパッケージ DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 14,790,926円
LC500 Lパッケージ DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 13,263,148円
LC500 DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 13,263,148円
LC500 Sパッケージ DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 14,281,666円
LC500h 特別仕様車 パティーナエレガンス DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 14,500,000円
LC500 特別仕様車 パティーナエレガンス DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 14,000,000円

2018年10月発売(平成30年10月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定。それぞれに「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。マルチステージハイブリッドシステムは、LEXUSのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた世界初の機構。エンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出しパワフルな走りを実現。新開発Direct Shift‐10ATは、シフトチェンジの際の心地良いフィードバックと、切れ味の良い変速を実現したほか、構成部品のアルミ化による大幅な軽量化と部品の小型化を実施。また、アクセルやブレーキ、車両のG(重力加速度)から、ドライバーの意図を読み取り、最適なギヤを選択する新制御も採用。安全面では、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。今回、内外装色をイエローでトータルコーディネートした「LC500h 特別仕様車 ラスターイエロー」、「LC500 特別仕様車 ラスターイエロー」を設定。新規開発した内装色ラスターイエローは、金環日食をモチーフに非日常的な室内空間をイエローのアクセントで表現した。さらに、専用スカッフプレート(CFRP)やシートステッチを採用。また、シート表皮のパーフォレーションを有機的に配置することで、金環日食の光輪からインスピレーションを受けた特徴的な幾何学模様のグラデーションを表現し、インテリアに華やかな印象を与えるとともに、個性を際立たせた。ボディカラーは、「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」を用意。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h 特別仕様車 ラスターイエロー DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 14,850,000円
LC500 特別仕様車 ラスターイエロー DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 14,350,000円

2018年8月発売(平成30年8月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定。それぞれに「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。マルチステージハイブリッドシステムは、LEXUSのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた世界初の機構。エンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出しパワフルな走りを実現。新開発Direct Shift‐10ATは、シフトチェンジの際の心地良いフィードバックと、切れ味の良い変速を実現したほか、構成部品のアルミ化による大幅な軽量化と部品の小型化を実施。また、アクセルやブレーキ、車両のG(重力加速度)から、ドライバーの意図を読み取り、最適なギヤを選択する新制御も採用。安全面では、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。今回、ステアリングサポートのアルミダイキャスト化による剛性の向上や、ブッシュ特性のチューニングなどによりステアリングフィールが向上。さらに、ショックアブソーバーは伸圧独立オリフィスの採用により、減衰力可変幅の拡大や摩擦低減など乗り心地と操縦安定性が向上。ブレーキ制御、マルチステージハイブリッドシステムのチューニングなどによりドライバーの運転意図に沿った、より滑らかな加減速を実現。細部まで徹底的にこだわり、LCならではのスポーティな乗り味を進化させた。また、クラウドと車載機でのルート探索を融合したハイブリッドナビゲーションシステムの標準設定により、利便性を向上させている。また、事故や急病時に車両データをもとに重症度を指定してドクターヘリ等の早期出動判断を行う「D‐Call Net」に対応することで、緊急時の対応力を高めた。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h Lパッケージ DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 13,522,000円
LC500h DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 13,522,000円
LC500h Sパッケージ DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 14,522,000円
LC500 Lパッケージ DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 13,022,000円
LC500 DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 13,022,000円
LC500 Sパッケージ DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 14,022,000円

2018年4月発売(平成30年4月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」を設定。「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。マルチステージハイブリッドシステムは、LEXUSのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた世界初の機構。エンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出しパワフルな走りを実現。フロント・リヤともに新開発サスペンションを採用。5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定し、「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。新開発Direct Shift‐10ATは、シフトチェンジの際の心地良いフィードバックと、切れ味の良い変速を実現したほか、構成部品のアルミ化による大幅な軽量化と部品の小型化を実施。また、アクセルやブレーキ、車両のG(重力加速度)から、ドライバーの意図を読み取り、最適なギヤを選択する新制御も採用。さらに、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化した。今回、LEXUSの国内累計販売台数50万台達成を記念して「LC500h Lパッケージ」、「LC500 Lパッケージ」をベースに特別仕様車「ストラクチュラルブルー」を設定。自然界に存在する美しい色からインスピレーションを受け、LEXUSの独自の技術により開発した外板色ストラクチュラルブルーと、2種類の内装色を設定。ストラクチュラルブルーは、南米に生息するモルフォ蝶の羽から着想を得た「構造発色」という原理を応用したLEXUS独自のボディカラー。モルフォ蝶の羽は無色ですが、光を受けると特定の波長だけが反射・強調される構造になっているため、人間の目には青く輝いて見える。光の反射により、圧倒的な鮮やかさと強い輝き、深みのある陰影を実現し、ボディの抑揚を美しく際立たせる。内装色は、日の出や日の入りのわずかな時間に現れる幻想的な空の風景をモチーフに、ストラクチュラルブルーと調和した、特別仕様車専用ブルーモーメントと、ブリージーブルーの2種類を設定。自然現象が生み出す多彩なグラデーションの瞬間を描き出し、室内を美しく彩る。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h 特別仕様車 ストラクチュラルブルー DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 15,250,000円
LC500 特別仕様車 ストラクチュラルブルー DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 14,750,000円

2017年4月発売(平成29年4月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせた「LC500h」を設定。「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。マルチステージハイブリッドシステムは、LEXUSのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた世界初の機構。エンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出しパワフルな走りを実現。フロント・リヤともに新開発サスペンションを採用。さらに、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化。また、エンジンフードを4つの支点でポップアップさせる4点式ポップアップフードをLEXUS初採用した。今回、5L V型8気筒エンジンにDirect Shift‐10ATを組み合わせた「LC500」を設定し、「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。新開発Direct Shift‐10ATは、シフトチェンジの際の心地良いフィードバックと、切れ味の良い変速を実現したほか、構成部品のアルミ化による大幅な軽量化と部品の小型化を実施。また、アクセルやブレーキ、車両のG(重力加速度)から、ドライバーの意図を読み取り、最適なギヤを選択する新制御も採用。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500 Lパッケージ DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 13,000,000円
LC500 DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 13,000,000円
LC500 Sパッケージ DBA-URZ100 4968cc 2 10AT FR 4名 7.8km/L 14,000,000円

2017年3月発売(平成29年3月発売)

LEXUSが変革の象徴として生み出したフラッグシップクーペ「LC」。ラインアップは、3.5L V型6気筒エンジンにマルチステージハイブリッドトランスミッションを組み合わせる「LC500h」を設定。「Sパッケージ」、「Lパッケージ」を用意。マルチステージハイブリッドシステムは、LEXUSのハイブリッドシステムに有段ギヤを組み合わせた世界初の機構。エンジンと走行用モーター両方の出力を制御することで、低速から力強い駆動力を生み出しパワフルな走りを実現。フロント・リヤともに新開発サスペンションを採用。エクステリアは、LEXUS FRラインアップの基礎となる新開発GA‐Lプラットフォームを採用。慣性諸元の作りこみやボディの高剛性・軽量化に徹底的にこだわり、FR車が持つ本質的な魅力である優れた走りとデザインの実現に大きく寄与している。フロントは、下端からボンネットフードへと続く流れを強調し、ボディと一体化させ躍動感を高めたスピンドルグリルを中心に、新開発の超小型3連LEDヘッドランプユニットと、L字型に発光するLEDクリアランスランプ(デイライト機能付)を配置し、精悍かつエレガントな表情を演出。リヤは、中央部にフロントからの流れを受けたスピンドル形状のテーマを採用。インテリアは、ドライビングの高揚感を演出するコックピット空間と、乗員を包み込むおもてなしの助手席側空間を融合し、艶やかさと先進的な機能性とを兼ね備えた独自のラグジュアリー性を表現。コックピットは、ドライバーとクルマの一体感を醸成するドライビングポジション、ペダルやスイッチ類の配置、ステアリング傾角、シートのホールド性など、徹底した走り込みに基づく細部にこだわったレイアウトを実現。さらに、先進予防安全パッケージLexus Safety System+を全車標準装備。歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ「プリクラッシュセーフティ」、車線逸脱による事故の予防に貢献する「レーンキーピングアシスト」(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与しロー・ハイビームを自動で切り替える「オートマチックハイビーム」(AHB)、設定車速内で先行車の車速に合わせて速度を調節し一定の車間距離を保ちながら追従走行できる「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」をパッケージ化。また、エンジンフードを4つの支点でポップアップさせる4点式ポップアップフードをLEXUS初採用した。ボディカラーには新規開発色「ネープルスイエローコントラストレイヤリング」を含む全11色用意。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
LC500h Lパッケージ DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 13,500,000円
LC500h DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 13,500,000円
LC500h Sパッケージ DAA-GWZ100 3456cc 2 CVT FR 4名 15.8km/L 14,500,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る