マツダ ルーチェ・レガート

1977年1月~1981年1月

77年10月、マツダは従来からあるルーチェの上級車種としてレガートを発表、上のロードペーサーとの間隙を埋めてフルラインナップを完成した。しかし、72年に登場したルーチェは旧態化しており、しばらく併売されたものの実質的にはフルモデルチェンジ以外のなにものでもなく、翌78年7月には“レガート”が取れて単にルーチェと称するようになった。ボディは4ドアセダンと4ドアハードトップ2種で、そのサイズはマークIIやローレルとクラウン、セドリック/グロリアの中間に相当するが、ホイールベースは逆にマークIIやローレルよりも短い。また4ドアハードトップはセンターピラーのあるいわゆるピラードハードトップで、そのスタイリングは当時のクラウンのそれに酷似していた。パワーユニットは12A、13Bの2種のロータリーの他に直4SOHCの1800と2000が載る。79年10月のマイナーチェンジでフロントマスクがアメリカ車的な縦に並んだ角型4灯からメルセデス風の角型2灯へ改められ、80年9月にはセダン2200ディーゼルおよびハードトップ2000EGIを追加。81年10月、フルモデルチェンジで4代目となった。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
(名称なし) - - 4 3速AT フロア FR 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

2014年4月1日時点で発売している車種で、消費税率5%時点の価格が表示される場合がありますが、実際の消費税率は8%が適用されます。最新の価格は各社におたずねください。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る