メルセデスAMG SL

2022年10月~販売中 (令和4年10月~販売中)

2023年10月発売(令和5年10月発売)

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。世界のレース史に名を残すSL。その名を受け継いだロードスターに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないハイパフォーマンスモデルメルセデスAMG「SL」。ラインアップは、メルセデスAMGによる完全自社開発モデル「SL43」、「SL63 4マチック+」、「MP202401」版の「SL63 4マチック+」を設定。SL専用の高剛性プラットフォームによる卓越したドライビングパフォーマンスと快適性を兼ね備えたドライバビリティ、2+2シートレイアウト、そしてF1の技術を採用した新型直列4気筒ターボエンジンがもたらす軽快でパワフルなドライビングを楽しむことができる。トランスミッションには、「AMGスピードシフトMCT」(9速オートマティックトランスミッション)を採用。今回、「MP202401」版の「SL43」を設定した。「SL43」は左右ハンドル、その他は左ハンドル設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 ※1 定員 燃費 ※2 価格
SL43 4AA-232450C 1991cc 2 9AT FR 4名 10.8km/L 17,500,000円

2023年9月発売(令和5年9月発売)

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。世界のレース史に名を残すSL。その名を受け継いだロードスターに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないハイパフォーマンスモデルメルセデスAMG「SL」。ラインアップは、メルセデスAMGによる完全自社開発モデル「SL43」、「SL63 4マチック+」を設定。SL専用の高剛性プラットフォームによる卓越したドライビングパフォーマンスと快適性を兼ね備えたドライバビリティ、2+2シートレイアウト、そしてF1の技術を採用した新型直列4気筒ターボエンジンがもたらす軽快でパワフルなドライビングを楽しむことができる。トランスミッションには、「AMGスピードシフトMCT」(9速オートマティックトランスミッション)を採用。今回、「MP202401」版の「SL63 4マチック+」を設定した。「SL43」は左右ハンドル、その他は左ハンドル設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 ※1 定員 燃費 ※2 価格
SL63 4マチック+ 7BA-232481C 3982cc 2 9AT フルタイム4WD 4名 - 29,800,000円

2023年6月発売(令和5年6月発売)

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。世界のレース史に名を残すSL。その名を受け継いだロードスターに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないハイパフォーマンスモデルメルセデスAMG「SL」。ラインアップは、メルセデスAMGによる完全自社開発モデル「SL43」、「SL63 4マチック+」を設定。SL専用の高剛性プラットフォームによる卓越したドライビングパフォーマンスと快適性を兼ね備えたドライバビリティ、2+2シートレイアウト、そしてF1の技術を採用した新型直列4気筒ターボエンジンがもたらす軽快でパワフルなドライビングを楽しむことができる。トランスミッションには、「AMGスピードシフトMCT」(9速オートマティックトランスミッション)を採用。今回、「SL63 4マチック+」をベースにMercedes‐AMG F1 W13 E Performanceをモチーフとした特別仕様車「SL63 4マチック+ モータースポーツコレクターズエディション」を設定(日本限定17台)。ボディカラーには車両先端から後輪前部までを「ハイテックシルバー」、後輪部分以降に「オブシディアンブラック」をグラデーションにより組み合わせた専用のツートーンペイントとともに、車体後部にスターパターンのペイントワークを施すことで、斬新なエクステリアを演出した。また、フロントおよびリアエプロンの大型フリックやリアディフューザーなど空力特性を向上させるAMGエアロダイナミックパッケージと、フロントスプリッター、ドアミラーカバー等のトリム部やエグゾーストエンドをブラックに仕上げるAMGナイトパッケージも標準装備。インテリアには、ナッパレザー/MICROCUT素材にイエローステッチを採用したAMGパフォーマンスシートやAMGカーボンファイバーインテリアトリム、カーボンファイバーとMICROCUTを組み合わせたAMGパフォーマンスステアリングを装備し、さらにスポーティな世界観を演出している。「SL43」は左右ハンドル、その他は左ハンドル設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 ※1 定員 燃費 ※2 価格
SL63 4マチック+ モータースポーツコレクターズエディション 7BA-232481C 3982cc 2 9AT フルタイム4WD 4名 - 40,000,000円

2023年4月発売(令和5年4月発売)

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。世界のレース史に名を残すSL。その名を受け継いだロードスターに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないハイパフォーマンスモデルメルセデスAMG「SL」。ラインアップは、メルセデスAMGによる完全自社開発モデル「SL43」を設定。SL専用の高剛性プラットフォームによる卓越したドライビングパフォーマンスと快適性を兼ね備えたドライバビリティ、2+2シートレイアウト、そしてF1の技術を採用した新型直列4気筒ターボエンジンがもたらす軽快でパワフルなドライビングを楽しむことができる。トランスミッションには、「AMGスピードシフトMCT」(9速オートマティックトランスミッション)を採用。トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを搭載し、ダイレクト感のある素早いシフトチェンジと高い伝達効率を実現している。インテリアはアナログとデジタルを融合した「ハイパーアナログ」デザインを採用することで、300SLのデザインをオマージュしながらもラグジュアリーで快適な空間を実現した。安全装備には、ステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーにより、高速道路などの走行時に先行車を認識して、速度に応じて車間距離を調節する「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック (自動再発進機能付)」、車線のカーブと先行車を、車線が不明瞭な道ではガードレールなどを認識し、車間を維持しながらステアリング操作をアシストする「アクティブステアリングアシスト」などを採用。今回、一部改良を行うと共に、「SL63 4マチック+」を設定した。「SL43」は左右ハンドル、「SL63 4マチック+」は左ハンドル設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 ※1 定員 燃費 ※2 価格
SL43 4AA-232450C 1991cc 2 9AT FR 4名 10.8km/L 17,000,000円
SL63 4マチック+ 7BA-232481C 3982cc 2 9AT フルタイム4WD 4名 - 28,900,000円

2022年10月発売(令和4年10月発売)

メルセデス・ベンツブランドの傘下で「究極のエクスクルーシブ性」を追求する「メルセデス・マイバッハ」とならび「究極のハイパフォーマンス」を追求するブランドとして、「メルセデスAMG」ブランドを立ち上げた。世界のレース史に名を残すSL。その名を受け継いだロードスターに、モータースポーツの世界で培った技術を余すところなく投入した、妥協のないハイパフォーマンスモデルメルセデスAMG「SL」。今回、メルセデスAMGによる完全自社開発モデル「SL43」を設定。SL専用の高剛性プラットフォームによる卓越したドライビングパフォーマンスと快適性を兼ね備えたドライバビリティ、2+2シートレイアウト、そしてF1の技術を採用した新型直列4気筒ターボエンジンがもたらす軽快でパワフルなドライビングを楽しむことができる。トランスミッションには、「AMGスピードシフトMCT」(9速オートマティックトランスミッション)を採用。トルクコンバーターの代わりに湿式多板クラッチを搭載し、ダイレクト感のある素早いシフトチェンジと高い伝達効率を実現している。インテリアはアナログとデジタルを融合した「ハイパーアナログ」デザインを採用することで、300SLのデザインをオマージュしながらもラグジュアリーで快適な空間を実現した。安全装備には、ステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーにより、高速道路などの走行時に先行車を認識して、速度に応じて車間距離を調節する「アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック (自動再発進機能付)」、車線のカーブと先行車を、車線が不明瞭な道ではガードレールなどを認識し、車間を維持しながらステアリング操作をアシストする「アクティブステアリングアシスト」などを採用。左右ハンドル設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 ※1 定員 燃費 ※2 価格
SL43 4AA-232450C 1991cc 2 9AT FR 4名 10.8km/L 16,480,000円

1.ドライバーが任意で駆動を2輪・4輪を切り替える事が出来る4WDを「パートタイム」、車両の設定で常時又は可変又は切替えを行う事を主とするものを「フルタイム」として表示しています。

2.燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る