メルセデス・ベンツ SLS AMG

2010年6月~2015年3月 (平成22年6月~平成27年3月)

2013年2月発売(平成25年2月発売)

初のAMG専用モデルとして、同社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーと、メルセデス・ベンツの最先端技術を結集して開発されたスーパースポーツカー「SLS AMG」。ラインアップは、クーペモデルの「ベースグレード」とオープンモデルの「ロードスター」、動力性能やハンドリング性能をさらに高めた「GT」、「GTロードスター」を設定。「ベースグレード」、「ロードスター」は、ガルウイングドアと、ロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリング。同社独自開発の6.3L V型8気筒エンジンで、最高出力571馬力を発生。0-100km/h加速3.8秒、最高時速317km/hを実現しながら、NEDC総合燃費13.2L/100kmのクラストップレベルの燃費効率と、クリーンな排出ガス性能(EU5、LEV2、ULEV適合)を達成。特別仕様車では、「マットブラックエディション」、「マットブラックエディション(ロードスター)」(限定5台)、「マットホワイトエディション(クーペ/ロードスター)」(限定10台)、を用意。今回、スペシャルチューニングモデル「ブラックシリーズ」(日本限定25台)を設定。メルセデスAMG社のブランドスローガン「ドライビングパフォーマンス」を体現した特別なモデルで、サーキット走行など本格的なスポーツドライビングに対応するチューンアップと装備、圧倒的な存在感を示すスタイリングを兼ね備えた少量限定生産モデル。6.3L V型8気筒エンジンに専用チューニングを施し、最高出力を631馬力(ベースモデル比+60馬力)に向上。特別装備に、専用マットブラックペイント19/20インチAMG10スポークアルミホイール(鍛造)&AMGカーボンセラミックブレーキ、専用アジャスタブルカーボンファイバーリアウイングスポイラー、AMGカーボンファイバードアミラーなどを装備。インテリアは、デジーノブラックレザーとアルカンターラを組み合わせ、レッドシートベルトのほか、センターコンソール、ダッシュボード、ドアパネルにレッドのコントラストステッチがアクセントとして施され、高級素材を使用し、クラフトマンシップにあふれている。ブラックシリーズは、欧州参考値となっています。ハンドル位置は左のみとなる。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ブラックシリーズ ABA-197377 6208cc 2 7AT FR 2名 - 32,500,000円

2012年11月発売(平成24年11月発売)

初のAMG専用モデルとして、同社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーと、メルセデス・ベンツの最先端技術を結集して開発されたスーパースポーツカー「SLS AMG」。ラインアップは、クーペモデルの「ベースグレード」とオープンモデルの「ロードスター」を設定。ガルウイングドアと、ロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリング。同社独自開発の6.3L V型8気筒エンジンで、最高出力571馬力を発生。0-100km/h加速3.8秒、最高時速317km/hを実現しながら、NEDC総合燃費13.2L/100kmのクラストップレベルの燃費効率と、クリーンな排出ガス性能(EU5、LEV2、ULEV適合)を達成。特別仕様車では、SLS AMGの発売1周年記念モデル「マットブラックエディション」に続くモデルで、「マットブラックエディション(ロードスター)」(限定5台)、「マットホワイトエディション(クーペ/ロードスター)」(限定10台)を用意。今回、動力性能やハンドリング性能をさらに高めた「GT」、「GTロードスター」を設定。GT専用チューニングにより最高出力を591馬力(ノーマルモデル比+20馬力)に向上(数値は欧州参考値)。また、SLS AMG専用トランスミッション「AMGスピードシフトDCT」はGT専用制御により変速時間を短縮、よりダイレクトなシフトレスポンスを実現し、「Sモード」、「S+(プラス)モード」の2 段階モード切替式の電子制御サスペンション「AMG RIDE CONTROL パフォーマンスサスペンション」を標準装備する。エクステリアは、GT専用装備としてダークティンテッドヘッドライト&リアコンビネーションランプ、レッドペイント仕上げのAMGレッドブレーキ・キャリパーを採用。さらに、ラジエーターグリルのクロスフィン、ドアミラー、ボンネットフィン、フェンダーフィンは、グロスブラック仕上げを施すとともに、ポリッシュ/マットブラックペイントAMG 10スポーク鍛造アルミホイールを装備しスポーツ性を強調。インテリアは、ブラックを基調とし、シートバックと座面の中央部にアルカンターラ素材を使用したスポーツシートを採用、シートやセンターコンソール、ドアパネルライニングのコントラストステッチやシートベルト、フロアマットのトリムなどにレッドのカラーコーディネートを施した。ハンドル位置は左のみとなる。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GT - 6208cc 2 7AT FR 2名 - 26,500,000円
GTロードスター - 6208cc 2 7AT FR 2名 - 27,500,000円

2012年5月発売(平成24年5月発売)

メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルを手がける、メルセデスAMG社の40年以上にわたる歴史の中で初のAMG専用モデルとして、同社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーと、メルセデス・ベンツの最先端技術を結集して開発されたスーパースポーツカー「SLS AMG」。ボディタイプは、クーペモデルとオープンモデルを用意。ガルウイングドアと、ロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリング。同社独自開発の6.3L V型8気筒エンジンで、最高出力571馬力を発生。0-100km/h加速3.8秒、最高時速317km/hを実現しながら、NEDC総合燃費13.2L/100kmのクラストップレベルの燃費効率と、クリーンな排出ガス性能(EU5、LEV2、ULEV適合)を達成。今回、SLS AMGの発売1周年記念モデル「マットブラックエディション」に続くモデルで、「マットブラックエディション(ロードスター)」(限定5台)、「マットホワイトエディション(クーペ/ロードスター)」(限定10台)を用意。「マットブラックエディション」は、designoマグノナイトブラック(つや消しブラック)の外装にメタルパーツ(スリーポインテッドスター、グリルフィン、ボンネットフィン、フェンダーフィン、AMGリアエンブレム、「6.3」エンブレム、フュエルリッド)をレッドペイントにすることで、個性的で迫力あるエクステリアを演出。インテリアにはクラシックレッド/ブラックの2トーンカラーシートにより、エクステリアとの統一感をもたせるとともに、材質もダッシュボードやドア内張りにナッパレザーを用いて質感を高めたフルレザー仕様。「マットホワイトエディション(クーペ/ロードスター)」は、designoマグノカシミヤホワイト(つや消しホワイト)の外装にマットブラックにスペシャルペイントされたメタルパーツ(上記内容にドアミラーカバーが追加)を採用し、インテリアはポーセレン/ブラックのフルレザー仕様。全モデルに、走行状況に応じてダンパーの減衰力を電子制御し、快適性と運動性能を高める「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」、「AMGパフォーマンスステアリング(本革/アルカンターラ)」、フロント19インチ、リア20インチの「マットブラックペイントAMG 10スポークアルミホイール」を装備。ハンドル位置は左のみとなる。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
クーペ マットホワイトエディション ABA-197377 6208cc 2 7AT FR 2名 - 29,000,000円
ロードスター マットブラックエディション ABA-197477 6208cc 2 7AT FR 2名 - 30,000,000円
ロードスター マットホワイトエディション ABA-197477 6208cc 2 7AT FR 2名 - 30,000,000円

2011年9月発売(平成23年9月発売)

メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルを手がける、メルセデスAMG社の40年以上にわたる歴史の中で初のAMG専用モデルとして、同社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーと、メルセデス・ベンツの最先端技術を結集して開発されたスーパースポーツカー「SLS AMG」。伝説のスポーツカー「300SL」のデザインアイコンであるガルウイングドアと、ロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリング、同社独自開発の6.3L V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力571馬力を発生。0-100km/h加速3.8秒、最高時速317km/hを実現しながら、NEDC総合燃費13.2L/100kmのクラストップレベルの燃費効率と、クリーンな排出ガス性能(EU5、LEV2、ULEV適合)を達成。今回、オープントップモデル「ロードスター」を設定。Zシェープに折りたたまれるファブリックフトトップは11秒で開閉し、走行中(50km/hまで)でも操作可能で、オープン時でもほぼ変わらないトランク容量。また、軽量かつ高剛性のアルミニウム・スペースフレームボディ構造や、エンジンをフロントアクスル後方に搭載したフロントミッドシップ式、7速デュアルクラッチトランスミッションをリアアクスル上に配置したトランスアクスル方式による理想的な前後重量配分、ドライサンプ潤滑方式による低重心化により、スーパースポーツカーにふさわしい卓越したハンドリングと優れた操縦安定性に貢献。さらに、「SLS AMG」発売から1周年を記念して特別仕様車「マットブラックエディション」を期間限定で発売。ホイールにもマットブラックペイントされたAMG10スポークアルミホイールとAMGレッドブレーキキャリパーを組み合わせ、リアのエグゾーストエンドもマットブラック仕上げとするなど、SLS AMGのエクステリアをより個性的に仕立てた。インテリアは、材質もダッシュボードやドア内張りにナッパレザーを用いて質感を高めたフルレザー仕様とアルカンターラをあしらったAMGパフォーマンスステアリングを装備。サスペンションには運転状況や路面状況に応じてダンパーの減衰力を電子制御することにより快適性と運動性能をいっそう高める最新の「AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンション」を採用。ボディカラーとして特別設定の「designoマグノナイトブラック」(つや消しブラック)を設定、ハンドル位置は左のみとなる。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
マットブラックエディション ABA-197377 6208cc 2 7AT FR 2名 - 29,000,000円
ロードスター ABA-197477 6208cc 2 7AT FR 2名 - 25,900,000円

2011年4月発売(平成23年4月発売)

メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルを手がける、メルセデスAMG社の40年以上にわたる歴史の中で初のAMG専用モデルとして、同社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーと、メルセデス・ベンツの最先端技術を結集して開発されたスーパースポーツカー「SLS AMG」。伝説のスポーツカー「300SL」のデザインアイコンであるガルウイングドアと、ロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリング、同社独自開発の6.3L V型8気筒エンジンに、新設計ピストンやドライサンプ潤滑方式をはじめ120箇所以上に及ぶ改良を施し、最高出力571馬力を発生。0-100km/h加速3.8秒、最高時速317km/hを実現しながら、NEDC総合燃費13.2L/100kmのクラストップレベルの燃費効率と、クリーンな排出ガス性能(EU5、LEV2、ULEV適合)を達成。AMGスピードシフトDCT 7速デュアルクラッチトランスミッションは、C(コントロールエフィシェンシー)、S(スポーツ)、S+(スポーツプラス)、M(マニュアル)の4つの異なるモードを備えるほか、RACE START機能も搭載し、S、S+、Mの3つのモードでは、自動ブリッピング機能が働き、AMGドライブユニットシステムのトルクレギュレーターにより管理され、コンパクトなトランスミッションケースに一体化した機械式LSD(リミテッド・スリップ・デファレンシャル)により最適なトラクションを実現する。今回、価格改定を行った。ボディカラーは全9色を設定し、ハンドル位置は左のみの設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード ABA-197377 6208cc 2 7AT FR 2名 - 24,900,000円

2010年6月発売(平成22年6月発売)

メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルを手がける、メルセデスAMG社の40年以上にわたる歴史の中で初のAMG専用モデルとして、同社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーと、メルセデス・ベンツの最先端技術を結集して開発されたスーパースポーツカー「SLS AMG」。伝説のスポーツカー「300SL」のデザインアイコンであるガルウイングドアと、ロングノーズ&ショートデッキの典型的スポーツカースタイルを現代流に解釈したスタイリング、同社独自開発の6.3L V型8気筒エンジンに、新設計ピストンやドライサンプ潤滑方式をはじめ120箇所以上に及ぶ改良を施し、最高出力571馬力を発生。0-100km/h加速3.8秒、最高時速317km/hを実現しながら、NEDC総合燃費13.2L/100kmのクラストップレベルの燃費効率と、クリーンな排出ガス性能(EU5、LEV2、ULEV適合)を達成。新開発のAMGスピードシフトDCT 7速デュアルクラッチトランスミッションは、C(コントロールエフィシェンシー)、S(スポーツ)、S+(スポーツプラス)、M(マニュアル)の4つの異なるモードを備えるほか、RACE START機能も搭載し、S、S+、Mの3つのモードでは、自動ブリッピング機能が働き、AMGドライブユニットシステムのトルクレギュレーターにより管理され、コンパクトなトランスミッションケースに一体化した機械式LSD(リミテッド・スリップ・デファレンシャル)により最適なトラクションを実現する。ボディカラーは新色「AMGアルビームシルバー」を含む9色を設定。ハンドル位置は、左のみの設定となる。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード ABA-197377 6208cc 2 7AT FR 2名 - 24,300,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る