日産 プレジデント

1990年10月~2002年8月 (平成2年10月~平成14年8月)

2001年8月発売(平成13年8月発売)

日産の最高級フォーマルサルーンがプレジデント。弟分にあたるプレジデントJSに比べ、ロングホイールベースを採用するプレジデントは、本格的なショーファードリブン的な存在。搭載されるエンジンは270馬力の4.5L V8DOHC。プレジデントのグレード展開はソブリンとタイプDの2種。ソブリンのほうが上級で、レザーシートもスタンダードのレザーと英国コノリー社製のレザーもチョイスできる。ソブリンは油圧アクティブサスペンション仕様、その他全車4輪マルチリンク方式のサスペンション。上級ソブリンは後席の安全性を向上することにも重点がおかれ、後席サイドエアバッグが標準装着されほか、助手席のシートバック裏側に前面衝突対応の後席エアバッグもオプションで装着できる。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、ABS、プリテンショナー付きシートベルトが標準で装着される。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
タイプD 4輪マルチリンクサスペンション仕様 GF-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 7.0km/L 7,920,000円
ソブリン 4輪マルチリンクサスペンション仕様 GF-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 7.0km/L 8,440,000円
ソブリン GF-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 6.4km/L 9,160,000円

1998年12月発売(平成10年12月発売)

日産の最高級フォーマルサルーンがプレジデント。弟分にあたるプレジデントJSよりもロングホイールベースを採用するプレジデントは、本格的なショーファードリブン的な存在。搭載されるエンジンは270馬力の4.5L V8DOHC。4輪マルチリンク方式のサスペンションが全車に採用される。プレジデントのグレード展開はソブリンとタイプDの2種。ソブリンのほうが上級で、レザーシートもスタンダードのレザーと英国コノリー社製のレザーの2種をチョイスできる。また、ソブリンにはアクティブサスペンション仕様も用意。当然ながら、後席の安全性を向上することにも重点がおかれ、後席サイドエアバッグが標準装着されほか、助手席のシートバック裏側に前面衝突対応の後席エアバッグもオプションで装着できる。安全装備として全車にデュアル&サイドエアバッグ、ABS、プリテンショナー付きシートベルトが標準で装着される。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
タイプD 4輪マルチリンクサスペンション仕様 GF-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 7.0km/L 7,920,000円
ソブリン 4輪マルチリンクサスペンション仕様 GF-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 7.0km/L 8,440,000円
ソブリン GF-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 6.4km/L 9,160,000円

1994年5月発売(平成6年5月発売)

日本を代表するショーファードリブンモデル、JG50型となる日産プレジデント(PRESIDENT)。270馬力/40.2kgmを発揮するV型8気筒DOHC 32バルブ(VH45DE型)エンジンと、油圧アクティブサスペンションを組み合わせる。ゲート式フロアシフト4速ATのFR駆動のみを用意する。今回のマイナーチェンジにより、内外装デザインを変更、木目調パネルを採用するとともに、最高級グレード「ソブリン」を設定した。その他、マルチリンクサスペンションの「タイプD」をグレード設定する。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ソブリン 4輪マルチリンク式サスペンション仕様 E-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 7.0km/L 8,160,000円
ソブリン E-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 6.4km/L 8,890,000円
タイプD 4輪マルチリンク式サスペンション仕様 E-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 7.0km/L 7,440,000円

1993年4月発売(平成5年4月発売)

日本を代表するショーファードリブンモデル、JG50型となる日産プレジデント(PRESIDENT)。270馬力/40.2kgmを発揮するVH45DE型エンジンと、油圧アクティブサスペンションを組み合わせる。ゲート式フロアシフト4速ATのFR駆動のみを用意する。ベースとなるモデルに、油圧アクティブサスペンションの「V仕様」、マルチリンクサスペンションの「D仕様」をグレード設定する。3030mmのプレジデントに対して、インフィニティQ45と同じ2880mmショートホイールベースを持つ「プレジデントJS」(PG50型)をラインアップする。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード E-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 5.5km/L 8,650,000円
V仕様 E-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 5.5km/L 8,030,000円
D仕様 E-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 6.0km/L 7,230,000円

1992年2月発売(平成4年2月発売)

日本を代表するショーファードリブンモデル、JG50型となる日産プレジデント(PRESIDENT)。 270馬力/40.2kgmを発揮する4.5L DOHC(VH45DE型)エンジンと、油圧アクティブサスペンションを組み合わせる。ゲート式フロアシフト4速ATのFR駆動のみを用意する。モノグレード設定に、今回新たに油圧アクティブサスペンションの「V仕様」、マルチリンクサスペンションの「D仕様」がラインアップされた。また、プライベートユースを重視した、インフィニティQ45と同じホイールベースを持つ「プレジデントJS」(PG50型)が発売された。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
V仕様 E-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 5.5km/L 7,950,000円
D仕様 E-JG50 4494cc 4 4AT FR 5名 6.0km/L 7,150,000円

1990年10月発売(平成2年10月発売)

日本を代表するショーファードリブンモデル、JG50型となる日産プレジデント(PRESIDENT)。初代モデルは1965年(昭和40年)に発売され、主に法人・要人向けの最上級車として、以後25年間に渡って製造・販売された。この2代目となるモデルは、270馬力/40.2kgmを発揮するVH45DE型エンジンと、油圧アクティブサスペンションを組み合わせる。モノグレード設定に、ゲート式フロアシフト4速ATのFR駆動のみを用意する。5225mm×1830mmのサイズにロングホイールベース、インフィニティQ45と同型エンジンながら特性を変更し、フロントグリルを持った専用デザインとする。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード E-JHG50 4494cc 4 4AT FR 5名 5.5km/L 8,600,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る