オペル カデット

1966年1月~1973年1月

65年8月に登場した3代目カデットにはファストバックの2ドアクーペが最初から設定されていたが、66年のパリサロンでエンジンのチューンを高め、足回りを強化したラリー・カデットが登場した。セダンやクーペ用のノーマル/Sに対してSRと呼ばれる専用ユニットは、直4OHV1078ccで圧縮比を9.2に高め、ツインキャブを装着して60PS/5200rpmを発生した。サスペンションは後輪のリーフを延長するなどしてスタビリティーを高め、専用ホイールに155SR13ラジアルタイヤを履く。前輪ディスクブレーキは標準装備。外観は反射防止のためマットブラックで塗られたボンネットやスポーツミラー、同じく黒の2本のサイドストライプなどでスポーティーに装い、フロントバンパー上には2個のドライビングランプが装着された。室内も3点式ベルト付きのバケットシートや3本スポークのステアリング、タコメーターなどを装備してスポーツムードを高めている。67年には上級のレコルトから流用した直4SOHC1897cc・90PSユニットを積み、最高速度164km/h、0-100km/h加速13.0秒というホットバージョンも加えられた。と同時に、リアサスペンションがリジッドながらリーフからパナールロッド付きの4リンク/コイルに改められた。また、67年にはルーフラインがやや異なる兄弟車、オリンピア・クーペのボディを流用したより豪華なLSも加わった。71年からはこのLSボディが普通のカデット・クーペにも使われた。71年には1.1リッターユニットは1196ccに拡大されたが、セダンやクーペと共通の“S”チューンのため、最高出力は60PS/5400rpmと従来どおりだが、最大トルクが増強された。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ラリー・クーペ - 1897cc 2 4速MT フロア FR 4 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る