オペル コモドーレ

1977年1月~1986年1月

レコルトのボディに6気筒ユニットを搭載した上級車種のコモドーレは、67年のデビュー以来レコルトと歩調を合わせてきたが、77年秋、レコルトのモデルチェンジに伴い3代目に進化した。先代まであった2ドアクーペが廃止され、2/4ドアセダンのみとなったボディは基本的にレコルトと共通だが、レコルトと新たなプレステージモデルであるセネターの中間車種、という成り立ちを自ら現わすかのように、セネターのそれに似たフロントグリルを持つ。パワーユニットはセネター/モンザとの兼ねあいから先代にあった2.8リッターが落とされ、直6SOHC2490cc・115PSの1機種のみ。トランスミッションは4速MTまたは3速ATが用意される。新たにマクファーソンストラットを採用したフロント、4リンク/コイルのリアというサスペンションはレコルトとなんら変わりはないが、増加したパワーと車重に対処して、ブレーキを含めやや強化されている。79年にはインジェクションを装着して130PSにチューンした2.5リッターユニットがが加えられた。81年4月にボヤージュと称するワゴンを加え、82年秋にはエアダムを大型化し、リアバンパーをホイールアーチまで伸ばすなど、レコルトに準じたフェイスリフトが内外装に施された。86年にはベースとなったレコルトとともに後継車であるオメガに発展吸収された。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
(名称なし) - 2490cc 4 4速MT フロア FR 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る