オペル マンタ

1970年1月~1975年1月

70年9月にデビューした、フォード・カプリに対抗するオペル初のスペシャルティーカー。ライバルがミニ・マスタングだから、こちらは“ミニ・カマロ”かと思いきや、マンタのスタイリングおよび性格はそれよりずっと乗用車的でおとなしい。そもそもマンタは1カ月遅れて同年10月に登場することになる、カデットとレコルトの中間サイズのサルーンであるアスコナのクーペ版といえるモデルであり、スタイリッシュなボディラインでアピールを狙っていた。パワーユニットはカデット/レコルト用1.7リッターのボアを縮小した直4SOHC1584cc・68PSのノーマル、チューンを80PSに高めた1.6S、カデット・ラリーなどと共通の直4SOHC1897cc・90PSの1.9Sの3種類。足回りはカデットと同じで、前ダブルウィッシュボーン/横置きリーフの独立、後ろ4リンク/コイルのリジッドである。内外装のグレードはノーマル、デラックス版のL、SRの3種があり、SRはボンネットをマットブラックに塗り、185/70SR13タイヤを装着する。72年にはカデット用直4OHV1196cc・60PSユニットを積む廉価版を追加し、さらに74年3月にはインジェクションを装着して105PSまでチューンした1.9リッターユニットを搭載、最高速度188km/h、0-100km/h加速11.5秒というハイパフォーマンスモデルのGT/Eも加わった。75年8月にモデルチェンジされてセカンドジェネレーションとなった。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
(名称なし) - 1897cc 2 4速MT フロア FR 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る