オペル オメガ

1986年1月~1993年1月

オペルの新たなラインナップとして、1986年に登場したオメガは、実はレコルトの後継モデルである。新世代のオペルのイメージを定着させるために、旧来のモデル名を変更して、オメガとしたわけだ。駆動方式をFFとする必要性が切実でないため、レコルト同様FRが採用されているが、サスペンション、エンジン、ボディ等、駆動方式以外のありとあらゆるポイントが現在でも通用するほどの思想の下に実践されている。まずボディは、徹底的なフラッシュサーフェイス化され、リアサスペンションにはセミトレーリングアームを、さらに安全性にも留意した設計が施されているといった具合だ。加えて1988年に登場したオメガ3000には、リアにマルチリンク式サスペンションが装着されることとなった。エンジンは、4気筒1.8リッター、2リッター、3リッターと直列6気筒3リッターのガソリン仕様。また2.3リッターのディーゼルエンジンが揃う。1988年に追加設定された直列6気筒3リッターモデルだったが、翌1989年3リッターにDOHC4バルブヘッドを搭載するオメガ300-24Vの発売も開始された。初代オメガは、1993年にさらに新世代のモデルに変更される1993年まで生産された。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3000 - 2968cc 4 5速MT フロア FR 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る