オペル ティグラ

1996年10月~1999年10月 (平成8年10月~平成11年10月)

1998年11月発売(平成10年11月発売)

ヴィータをベースとしてクーペボディを架装したのがティグラ。太く躍動感のあるBピラー、大きくまわりこんだリヤハッチなど大胆でスポーティなスタイリングを採用している。コンパクトカーとしての実用性を高めたヴィータに対しスタイリングを重視したティグラは、車高も1350mmと低く抑えられ、乗車定員も4名となっている。リヤシートは身長が160cmまでを対象として設計、つまり4名定員といってもほぼ2+2に近い設定でかなりの割り切りが感じられる。搭載されるエンジンは1.4Lからアップされた100馬力の1.6L直4DOHCで、エコノミー、スポーツ、スノーの3つのモードをもつ4ATが組み合わされる。サスペンションはフロントがストラット、リヤはトレーリングアーム。セッティングもヴィータよりスポーティとなる。デュアルエアバッグとABSを標準装備し、チルト&スライド電動サンルーフをオプションで設定。左/右のハンドル設定。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード GF-XJ160 1597cc 3 4AT FF 4名 11.2km/L 1,940,000円

1997年10月発売(平成9年10月発売)

オペルティグラは、ヨーロッパ量産メーカーとして唯一の2+2コンパクトクーぺモデルである。直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、90馬力を発揮、15インチアルミを履き、前輪を駆動する。インテリアには、フロントに快適なスポーツシートを採用、リアシートはトランクスルー機構付となっている。標準装備されたデュアルエアバッグ、ABS、シートベルトテンショナー等、様々な安全装備をもつ。1998年モデルは、機能面でオートマチックロアリングシステムを追加した。左右ハンドル車を選択可能。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード E-XJ140 1388cc 3 4AT FF 4名 11.4km/L 1,890,000円

1996年10月発売(平成8年10月発売)

オペルティグラはヨーロッパ量産メーカーとして唯一の2+2コンパクトクーぺモデルである。日本市場では1995年12月より販売が開始され、全長約4mというコンパクトサイズにもかかわらず、ダイナミックで特徴的なスタイリングを採用。Cd値(空気抵抗値)はクラス最高の0.31を実現する。直列4気筒DOHCエンジンを搭載し、90馬力を発揮、15インチアルミを履き、前輪を駆動する。インテリアには、フロントに快適なスポーツシートを採用、リアシートはトランクスルー機構付となっている。標準装備されたデュアルエアバッグ、ABS、シートベルトテンショナー等、様々な安全装備をもつ。1997年モデルより新たに左ハンドル車を導入。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ベースグレード E-XJ140 1388cc 3 4AT FF 4名 11.4km/L 1,850,000円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る