オペル ベクトラ

1988年1月~1995年1月

1988年、アスコナの後継モデルとして登場したモデルには、ベクトラの名前が与えられた。アスコナよりもやや延長された2600mmのホイールベースを持つこのモデルは、4ドアセダンと5ドアハッチバックのみのボディバリエーション設定となり、アスコナには設定のあった2ドアセダンはカタログから消滅した。オペルの最も戦略的なプライスゾーンに位置するモデルだけあって、モデルチェンジを機に盛り込まれた数々の新装備は、どれも非常に興味深いものとなっている。0.29という乗用車としては驚くべきCd値のボディのボンネットの下には、1.4リッター、1.6リッター、1.8リッター、2リッター、そしてDOHC16バルブヘッドを持つ2リッターのガソリンエンジンと、1.7リッターのディーゼルエンジンが用意されている。また1.8リッター、2リッター、2リッターDOHCエンジンには、オペル初のフルタイム4WDシステムを搭載した4×4も設定された。このフルタイム4WDシステムは、プラネタリーギアとビスカスカップリングを使用したもので、路面状況に応じて前後のトルク配分を80:20~40:60までの範囲で可変させるもの。さらにフルタイム4WDモデルとDOHCエンジンを搭載したベクトラ2000には、ノーマルのトレーリングアームに代わって、セミトレーリングアームのサスペンションが奢られていた。ベクトラは1995年まで生産され、2代目ベクトラへと道を譲った。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
GLS - 1598cc 4 5速MT フロア FF 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る