ポルシェ 911ターボ

1978年1月~1983年1月

1978年、従来の911およびカレラ3.0に代わってデビューした新型のスタンダード911。かつて2.7カレラをデチューンしてスタンダードモデルに搭載したように、911SCにもカレラ3.0用をデチューンした3リットルユニットが搭載されることになった。しかも、SCでは当時流行の兆しを見せ始めていた超扁平タイヤの装着を見越して、リアフェンダーがフレアしたカレラ・ボディに統一された。また、日本市場向けには930ターボ譲りの16インチホイールなどのスポーティーなオプションが標準装備された上級モデル、SCSも特に用意されていた。ところで、本来なら911シリーズは新世代のFRポルシェ、924/928にとって代わられてフェードアウトすることがこの時点で既に決定済みで、実はこのSC系は911シリーズの最終モデルとして製作されたモデルであった。かつて356最終モデルにもつけられた“SC”というネーミングはその証でもある。しかし、FRポルシェの販売が思うように伸びなかった一方、911の存続を望むリクエストがあまりにも多かったことから911はさらなる延命が決定、1984年には3.2リットルに拡大した“カレラ”が登場し、SCはそれにとって代わられることになる。写真は1980年SCとターボ。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
SC - 2993cc 2 5速MT フロア RR 4 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る