スズキ カルタス

1988年1月~2000年1月

GMと共同開発したワールドカーがスズキのカルタスである。北米ではGMの販売ネットワークを通じて販売され、かなりの成果を見せた。シボレー・スプリントは好調に売れ、燃費ランキングでもライバルを圧倒している。だが、知名度が低かったこともあり、日本では苦戦した。そこで'88年9月に初めてのモデルチェンジを断行している。2代目のカルタスはウェッジシェイプの効いたフラッシュサーフェスボディを身にまとい、各部に徹底した空力対策を施した。空気抵抗係数は、2ボックスとしてはトップレベルのCd=0.32だ。ホイールベースは3ドア、5ドアともに20mmストレッチされ、ロー&ワイドフォルムを強くアピールする。シートのサイズアップやデュアルハイトアジャスターの採用により、キャビンの快適性も大きく向上した。エンジンはホットバージョンのGT-iが1.3リットルの4気筒DOHC4バルブ、ファミリー系は改良型のSOHCだ。1.3リットルエンジンは進化したG13B型、1リットルは大幅に手を加えた3気筒のG10型を積む。ミッションは4速MTが1グレードだけに絞り込まれた。主役は5速MTと電子制御3速ATで、GT-iにも3速ATが用意されている。サスペンションは4輪ともストラットだ。GT-iは4輪にディスクブレーキを配し、タイヤも175/60R14サイズのBSポテンザを標準装着した。'89年に入るとバリエーションを拡大し、ホイールベースを100mm 延ばした4ドアセダンのエスティームも加わった。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
3ドア・アヴェールR - 1298cc 3 5速MT フロア FF 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る