トヨタ RAV4

2019年4月~販売中 (平成31年4月~販売中)

2020年10月発売(令和2年10月発売)

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。また、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。さらに、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を全車に標準装備するとともに、車両を上から見下ろしたような車両全周囲の映像を表示し、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを設定するなど、装備を充実した。今回、アグレッシブなスタイルと走破性を高めた特別仕様車「アドベンチャー オフロードパッケージ」を設定。最低地上高をベース車比で10mmアップし、マットブラック塗装の18インチ専用アルミホイールを装備。インテリアは、レッドステッチを施した専用合成皮革シート表皮、インストルメントパネル、ドアトリムショルダー、レッド+ブラックのフロントカップホルダー、センターオープントレイなど随所に施したレッドが目を引く専用内装とした。ボディカラーは、特別色の「スーパーホワイトII」を含む全3色を用意。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アドベンチャー オフロードパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,460,000円

2020年8月発売(令和2年8月発売)

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。また、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。今回、一部改良を行い、スマートフォンとの連携が可能なディスプレイオーディオを全車に標準装備した。さらに、安全機能においては、駐車場などでのアクセルとブレーキの踏み間違いやアクセルの踏み過ぎなどで起こる衝突被害の軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」を全車に標準装備するとともに、車両を上から見下ろしたような車両全周囲の映像を表示し、後方視界や目視しにくい周囲の安全確認をサポートするパノラミックビューモニターを設定するなど、装備を充実した。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アドベンチャー 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,310,000円
G Zパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,539,000円
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,391,000円
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 2,974,000円
6BA-MXAA52 1986cc 5 CVT FF 5名 15.8km/L 2,743,000円
ハイブリッドG 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/L 4,029,000円
ハイブリッドX 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/L 3,596,000円
ハイブリッドX 6AA-AXAH52 2487cc 5 CVT FF 5名 21.4km/L 3,343,000円

2019年10月発売(令和元年10月発売)

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。エクステリアのデザインコンセプト「Adventure & Refined」に基づき、「アクティブで力強いワクドキ感(Adventure)」と「都会にも似合う洗練さ(Refined)」を併せ持つデザインを実現。オフロード性能やSUVらしいリフトアップ感に効果のある大径タイヤを採用。インテリアは、運転席からの視界を低くすることで圧迫感を抑えたインストルメントパネルや、室内から見えないように設計したワイパーなどにより、すっきりとした前方視界を確保。リヤシート使用状態でも、クラストップレベルのラゲージ容量580Lを確保。さらに、6:4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを採用し、荷物の形や大きさに応じた使い方ができるラゲージスペースを実現。さらに、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。ボディカラーに「アドベンチャー」専用に新規開発した「アーバンカーキ」を含む全8色を用意。加えて、「アドベンチャー」では、「アッシュグレーメタリック」を組み合わせたツートーンカラー全4色を選択することが可能。今回、消費税変更に伴い、価格変更を行った。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アドベンチャー 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,195,500円
G Zパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,410,000円
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,261,500円
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 2,887,500円
6BA-MXAA52 1986cc 5 CVT FF 5名 15.8km/L 2,656,500円
ハイブリッドG 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/L 3,888,500円
ハイブリッドX 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/L 3,514,500円
ハイブリッドX 6AA-AXAH52 2487cc 5 CVT FF 5名 21.4km/L 3,261,500円

2019年4月発売(平成31年4月発売)

1994年に誕生した「RAV4」は、5ドアロングのみの4代目。新型RAV4の開発コンセプトは「Robust Accurate Vehicle With 4 Wheel Drive(SUVらしい力強さと使用性へのきめ細かな配慮を兼ね備えた4WD)」。デザインはSUVらしい力強さと洗練さを融合しており、クラストップレベルのラゲージスペースはあらゆるシーンで使用可能。ラインアップは、TNGAの思想に基づいた直列4気筒直噴エンジン「2Lダイナミックフォースエンジン」と、無段変速機「Direct Shift‐CVT」を組み合わせる「X」、「G」、「G Zパッケージ」、「アドベンチャー」、ハイブリッド車には、TNGAの思想に基づいたエンジン「2.5Lダイナミックフォースエンジン」を搭載した、「ハイブリッドX」、「ハイブリッドG」を設定。ハイブリッド車の4WDシステムとして、最新のハイブリッド技術を継承した新型E‐Fourを採用。エクステリアのデザインコンセプト「Adventure & Refined」に基づき、「アクティブで力強いワクドキ感(Adventure)」と「都会にも似合う洗練さ(Refined)」を併せ持つデザインを実現。オフロード性能やSUVらしいリフトアップ感に効果のある大径タイヤを採用。インテリアは、運転席からの視界を低くすることで圧迫感を抑えたインストルメントパネルや、室内から見えないように設計したワイパーなどにより、すっきりとした前方視界を確保。リヤシート使用状態でも、クラストップレベルのラゲージ容量580Lを確保。さらに、6:4分割可倒式リヤシートや、ラゲージ床面の高さを2段階に調節できる2段デッキボードを採用し、荷物の形や大きさに応じた使い方ができるラゲージスペースを実現。さらに、「安全・安心」「快適・便利」な先進機能、「プリクラッシュセーフティ」、「レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)」、「レーントレーシングアシスト[LTA]」を含む最新の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備。ボディカラーに「アドベンチャー」専用に新規開発した「アーバンカーキ」を含む全8色を用意。加えて、「アドベンチャー」では、「アッシュグレーメタリック」を組み合わせたツートーンカラー全4色を選択することが可能。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
アドベンチャー 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,137,400円
G Zパッケージ 6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,348,000円
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 3,202,200円
6BA-MXAA54 1986cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 15.2km/L 2,835,000円
6BA-MXAA52 1986cc 5 CVT FF 5名 15.8km/L 2,608,200円
ハイブリッドG 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/L 3,817,800円
ハイブリッドX 6AA-AXAH54 2487cc 5 CVT フルタイム4WD 5名 20.6km/L 3,450,600円
ハイブリッドX 6AA-AXAH52 2487cc 5 CVT FF 5名 21.4km/L 3,202,200円

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る