トヨタ タウンエース

1976年1月~1982年1月

ワンボックスワゴンというものが注目されはじめた初期の頃、トヨタ車ではライトエース・ワゴンとともに市場拡大の立役者となったのが、1976年10月に誕生したタウンエース・ワゴン。それまでのキャブオーバーバンを乗用車風に仕立て上げただけの、ワゴンとしてはまだ未成熟な時代だったが、人も荷物もたくさん積め、レジャー用途に最適な乗用車として多くの人たちに夢を与え、いまでも衰えないワゴン/ミニバン人気につながっている。ライトエースのひとクラス上に、ハイエースとのギャップを埋める目的で新設されたタウンエースは、はじめからワゴンとバンの構成で誕生。当初の月販目標はワゴン1000台、バン3000台の規模だった。外形寸法は全長3990×全幅1650×全高1745mm、ホイールベース2195mmの短さが時代を物語る。室内は3列シートの8人乗りだが、出来ることといえば2~3列目のフルフラット化と、3列目の折りたたみ程度の時代。フロントシート真下に置かれたエンジンは、デビュー時は直列4気筒OHVの1600cc・85psだったが、1978年から1800cc・92psに拡大強化。同時に全高1975/1990mmのハイルーフを新設。1979年10月のマイナーチェンジでは1800スーパーエクストラなどを追加。1982年2月にはサン&ムーンルーフ、2段ベッド、電動カーテン、ブロンズガラスなどを装備し泊まれるワゴンとしてのキャニオンも設定。同年11月、フルモデルチェンジで2世代目に発展した。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
ワゴン・ハイルーフ1800カスタム - 1770cc 4 4速MT コラム FR 8 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る