フォルクスワーゲン 1600

1961年1月~1973年1月

61年9月にデビューしたVW1500に始まる、タイプ3と呼ばれるシリーズ。ホイールベース2400mmはビートルと共通ながら、トレッドをやや拡大したプラットフォームシャシーにひと回り長く、幅広く、そして低い近代的なボディを架装した上級車種である。当初は1493cc・45PSユニットを搭載したノッチバックセダンのみだったが、62年1月にバリアントと呼ばれる3ドアワゴン、63年8月にはツインキャブなどでエンジンを強化した1500Sを追加。さらに65年8月にはエンジンを1584cc・54PSに増強するとともに、セダンのルーフを当時流行していたファストバックスタイルに改めた1600TLを加えた。68年6月には、ボッシュが開発した電子制御式インジェクションを装着した1600LE/1600TLEもラインナップ。69年8月には、ボンネットを120mm延長してラゲッジスペースを拡大するなどのマイナーチェンジが施された。70年代に入ってからもいくつか変更/改良が行なわれたが、FF方式を採用した新世代モデルのパサートの登場を機に、73年7月に生産を終了した。ビートルより室内、ラゲッジスペースともに広く、スタイリングも普通の自動車に近かったものの、結局のところ後継車とはなりえなかったタイプ3の総生産台数は約180万台だった。

全文を表示する

閉じる

グレード名 型式 排気量 ドア数 シフト 駆動方式 定員 燃費 価格
TL - 1584cc 2 4速MT フロア RR 5 - -

燃費表示はWLTCモード、10・15モード又は10モード、JC08モードのいずれかに基づいた試験上の数値であり、実際の数値は走行条件などにより異なります。

価格は販売当時のメーカー希望小売価格で参考価格です。消費税率は価格情報登録または更新時点の税率です。

販売期間中に消費税率が変更された車種で、消費税率変更前の価格が表示される場合があります。

実際の販売価格につきましては、販売店におたずねください。

2004年4月以降の発売車種につきましては、車両本体価格と消費税相当額(地方消費税額を含む)を含んだ総額表示(内税)となります。

2004年3月以前に発売されたモデルの価格は、消費税込価格と消費税抜価格が混在しています。

どちらの価格であるかは、グレード詳細画面にてご確認ください。

保険料、税金(除く消費税)、登録料、リサイクル料金などの諸費用は別途必要となります。

カタログトップへ戻る